« 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「ふしぎパラダイス、鶴橋駅」2013~ »

2013年4月 8日 (月)

旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その2~

前回「その1」からのつづきーっ!
2016年12月のサンライズ乗車記と車内の詳細はこちらをクリックshine

2013年3月24日)、今や貴重な寝台列車「サンライズ瀬戸」に初めて乗ったぞscissorsshine

21時26分、列車は「高松(たかまつ)」駅を静かに発車。bud
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7201
わくわく♪heart01shine

動き出してほどなく、車掌さんが検札にやって来た。ticket eyeshine
切符を見せてすぐに終了。

あとは終点「東京(とうきょう)」駅まで自由な時間だ

四国特有の、「山盛りご飯」のような丸いカタチriceballをしたお山のシルエットを眺めながら、プチ宴会。beer

う~ん、ゼイタクな時間ぢゃcatfacescissorsshine

列車はほどなく「坂出(さかいで)」駅に到着。
ココで「松山(まつやま)」駅から来る特急列車「いしづち」と接続するのだが、5分ほど遅れて到着するので待っているとのこと。penguin

窓の外はコンクリの壁。sweat02
1階のベッドから眺めているので仕方がナイ…。

いしづち」が到着して、乗り換えも済んだようだ。
列車は5分遅れで出発した。trainsign04

さぁ、いよいよココからがビューポイントshine
坂出と次の駅「児島(こじま)」駅間は、あの「瀬戸大橋」だ

部屋の電気を消して、窓のカーテンを全部開ける。
真っ暗な部屋の窓に、外の景色がクッキリと映し出される。nightshine

列車はどんどん高度を上げて橋に近付く。upwardright
そのさらに上空に高速道路がやって来た。

スゲェェェ~~~~sweat01

どうなってんだい、日本の建築技術ってよぉ…sign03

道路と線路が重なった所で、大きなコンクリートの穴に突入した。dash
そう、これが瀬戸大橋の巨大な橋脚だ

穴をくぐりぬけた途端、突然鉄橋の「ゴーーーーーッ!」という音と共に、目の前に瀬戸内海が飛び込んで来たsign01

うぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~~っsweat01

なんてキレイなんだっsign03shinehappy02sweat01
昼間の景色とはまるで違う。
しかも部屋を真っ暗に出来るので、電気が消えない快速列車などから見える景色ともまるで違う。

ビールを飲みながら、しばらくは車窓の景色に釘付け…nighteyeshinebeer
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7202
(2016年12月5日撮影)
ブレブレでゴメンね…coldsweats01

コレだけでもサンライズに乗った甲斐があった
瀬戸内の海って、サイコーだねgoodshine

個人的には香港の「エアポートエクスプレス(機場快綫)」からの景色を思い出してしまったdelicious

列車の前方を見ると、ヘッドライトが橋の鉄骨を照らし出している。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7203
(2016年12月5日撮影)
トンネルのようでトンネルでない、不思議な空間…

海を渡り、列車は本州に入った。
…ホントに本州と四国って線路つながっているんだね。coldsweats01

本州側の駅、児島駅に到着。
ココで乗務員が、JR四国からJR西日本のクルーに交代する。recycle

列車はすぐに発車。
少々遅れているため、結構な速度で走る。dash
部分的に単線なので、遅れると全ての列車に影響が出るからだ。

22時半頃、列車は「岡山(おかやま)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7204
(2016年12月5日撮影)
隣のホームがまぶすぃ……shinewobblysweat01

ホームに入る途中の眼下には、後ろに連結する「サンライズ出雲」が待ちわびている姿が…。penguin
駅に入れずに、手前でずっと待っていたのねぇ~~~coldsweats01sweat01

ココでサンライズ兄弟の両列車が連結され、堂々の14両編成になった。

ほどなく出発。
駅の端っこの道路から、こちらに手を振っている人をハッケーンpaper
手を振り返したら、気づいてくれたhappy01papershine

ビールとつまみも無くなったので、そろそろ寝るか。catface

ココから先は山間部。
見る(見える)景色もほとんどナイ。

車掌さんのアナウンスも「この放送をもちまして、緊急時以外は翌朝の横浜(よこはま)駅到着まで放送を致しません」とのこと。
いよいよ本格的な夜行列車のお時間だnightshine

寝っ転がり、電気を消す。
列車は快調に高速で走っているが、山道なので、線路がクネクネしていて少々揺れる。sign04
でも、いつのまにかウトウトし始めていた…sleepy

…と、その時sign01

非常ブレーーーーーーーーーキimpact

ブレーキが掛かった数秒後に、プラスチックっぽい「カリカリッカラン」というような音がした。
上か隣の部屋のハンガーが床に落ちたのかな…

列車は真っ暗な山間部に停車した。
すぐに車掌さんからの緊急アナウンス

ただいま、列車に鹿が接触した模様です。現在確認中です」とのこと。

そっかぁ。

……sign02sweat01

………接触って、目の前ぢゃんimpactcoldsweats02sweat01

慌てて窓のカーテンを開ける。
シーンとした山裾の景色が広がっている。clover

数分後、ガチャガチャと音がして、運転士さんが外に降りて来た。
懐中電灯を持って、床下や周囲をチェックしている。flaireyeshine

部屋の電気を点けて、少しでも運転士さんに協力

どうやら特に問題は無さそうだ。
だが、運転士さんがやたら先頭の左下のスカート(バンパー)部分を気にしている。
懐中電灯を当てて念入りに見ている…eye

おぉsign01どうやらそこに鹿さんはぶつかったようだ…。sweat02

でも、真ん中にぶつかっていないということは、「轢いてはいない」ということ。
それだけでも、不幸中の幸いだ。clover
鹿さんは無事なのだろうか…sweat02

10分以上は停車していただろうか、列車は無線でいろいろ連絡を取った後、ゆっくりと動き出した。snailsign04

その後は、もうフルスピードで走りまくるdash
イイのか、こんなにスピード出して走っていて…sweat01

夜行列車だから少々遅れたって影響出ないだろう」と思っているアナタ、考えが甘~~いsign01
ココは天下の山陽&東海道本線、深夜には高速貨物列車がたくさん走っているのだぁ~よ
物流の遅れは、宅配便や市場に出す鮮魚などには大打撃を与えてしまう。ng

現在の東海道&山陽本線は、旅客線と言うよりも「貨物の大動脈」なのだ。

うつらうつらしてたら、本格的に寝てしまったようだ。sleepy
停車時の揺れで「姫路(ひめじ)」駅に着いたことは解った。
あと1時間ほどで「大阪(おおさか)」駅だな…と思って、深夜の大阪駅を見てやろうと企んだ。

しばしネムネム…catfacesleepy

また停車したので、「三ノ宮(さんのみや)」駅かな大阪駅かなと思ってカーテンを開けると…
…あれどっちの駅でもナイ。sweat02
目の前に新幹線のホームがある。bullettrain

寝ぼけたアタマで考える。
…目の前に新幹線のある駅は…catface

しかも、今この駅で運転士が交代している。

…って~コトは…sweat02

…おぉsign01何ともう「米原(まいばら)」駅まで来てしまったのかぁ~~~~coldsweats02sweat01
京都(きょうと)」駅なんぞは、とっくの昔に通り過ぎていたようだ…。sweat02

姫路から米原までは、時速130Kmで走れるくらいに線路が整備されている。shine
どうりで猛スピードで走っていたワケだ。

ココ米原駅からはJR東海のエリアになる。

関ヶ原(せきがはら)のクネクネ山間部を走る。
途端に横揺れが大きくなる。recycle
それでも列車は速度を下げない。sweat02

う~ん、dog大きな犬に細かく揺さぶられている気分…coldsweats01

30分ほどで「大垣(おおがき)」駅を通過。
ココからはまた、安定した高速走行区間に入る。on

高速でカッ飛ばす。dash
揺れは少ないが、突然鉄橋などに突入すると、騒音でビックリするimpactwobblysweat01
長良(ながら)木曽川は長いよぉ~~~~~~~~っsign03crying

岐阜(ぎふ)」駅を過ぎた時点で、完全にsleepy落ちたようだ。smile

目が覚めたら「熱海(あたみ)」駅だった。
ココでも運転士が交代。recycle
JR東日本のエリアに入ったぞ

もう少し寝ていたかったので、2度寝を決め込む。sleepy
この辺は勝手知ったる路線なので、あえて景色を見る必要はナイ。clover

次に目が覚めたら「平塚(ひらつか)」駅付近だった。
そろそろみんな起き出してくる時間だ。up

外を見ると、もう月曜の朝ラッシュ時間帯に入っていた。
ホームにはかなりの人が。
6時ちょい過ぎだというのに、みなさんお早いご出勤で…sweat02

車掌さんのアナウンスが入った。
おはようございます。あと30分ほどで横浜に到着します
この放送でみんながゴトゴト動き出した。recycle

東京まではまだ1時間弱あるのだが、一応ちゃんと起きて身支度をしておく。
ただし、足だけは直前までパジャマ履いたままのリラックス状態にしておいて…。
(旅にはパジャマの下だけ持ち歩くと、軽くて小さくてヒジョーに便利scissorsshine

6時44分、列車は横浜駅に定時に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7205
おぉsign01お仲間2階建てshine

横須賀(よこすか)の2階建てグリーン車だ。clover
朝は湘南や鎌倉に住む「お偉いサン」達がた~くさん乗っている。dollarfullshadow

駅のホームはこんなカンジだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7206
人がいっぱい

下り列車ですら、コレだけ人が待っている…
上り列車はこんなモンぢゃナイsweat01

その中を、パジャマ履いて足投げ出して寝ながら東京に「ご出勤」しているオラ…
なぁ~んか、急にshineゼイタクな気分shineになって来たhappy02sweat01
(実際に、この後はそのまま会社行って仕事ぢゃ)

さあ、終点東京駅まであと20分ほど。
最後に朝の景色でもゆっくり眺めますかbud

窓から外を見ていて、ある事に気が付いた。

…窓ガラスが汚れたなぁ…catface

高松駅ではすごくキレイだったのに、今は水たまりの水が掛かったかのように汚れている(赤い丸印)。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7207
あれぇ~、が降ったワケではナイのになぁ~~~~。catface

その汚れを目の前でよ~く見てみた。eyeshine
そして固まった…shockthunder

コレはぢゃナイ、だぁ~~~~~~~っimpactbearingsweat01

そう、昨夜の鹿さんの血だったのだっsign03
おそらく、1階のイチバン前にあるこの部屋の窓ガラスだけ汚れたのだろう…。sweat02

あの非常ブレーキの直後の「カリカリッ」って、まさか鹿さんのツノが当たった音だったとかsign02coldsweats02sweat01

ほどなく、列車は終点「東京」駅に到着した(7:08)。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7208
う~ん、赤レンガshine

復元工事が終わってからは、それまでの角ばったスタイルから丸っこくてshineぷりちーshineなお姿に生まれ変わった。recycle
なんか、生まれてから今まで見ていた印象とは違うから、東京駅だと認識するまでにチト時間が掛かるかもぉ~~coldsweats01

列車が停車し、みんなホームへ降りる。penguinchicksnailsign04train

東京駅でのお姿も撮っておいた。camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7209
早朝だから、空がまだ青いね

横に数人、鉄ちゃんらしき人が一緒に写真を撮っている。camerashine
彼らはフツーに写真を撮っていた。

運転士さんも列車から降りたら、そのまま事務室へ去って行った。sign04

…だが、オラだけは知っている。catface

この先頭の左下部分を見ると…downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7210
おぅ、ぢーざす

鹿さんがぶつかった跡が生々しく残っているではナイかっsign01bearingsweat01

この位置からして、鹿さんは斜め後ろに回転しながら飛ばされたようなカンジがする。upwardlefttyphoon
打ち所が悪くなければ、たぶん生き延びているだろう…bud
無事でいてくれよぉ…cloverweep

気を持ち直して、今から出勤モードへ切り替え

改札を出て、目の前の皇居に向かう。
職場は東京駅から歩いて行ける範囲にある。
(ラッシュの地下鉄を一駅だけ乗るのも、なんかバカバカしいしね)

いったん帰宅して、準備し直してから出社しても良かったのだが、大荷物持って朝ラッシュに巻き込まれたくはナイ。sweat02
なので、かなり早いがそのまま出社することに。sign04runbuilding

皇居のお堀端を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その2-7211
ちょうど桜が見ごろだなぁ~~♪shinecherryblossom

こうやって見ると、わざわざ京都まで行かなくても、東京にだって「(みやび)」なモノはあるねgoodshine

ちなみに、この奥は江戸城跡地。
無料で中に入って見学出来るok
コレ、意外とみんな知らナイdelicious

江戸城の奥は皇居
そこは我々下民どもは入れない。ng

こんなカンジで、おみやげ抱えて職場に一番乗り。

他のみんなに「どうしたのっsign02coldsweats02sweat01」とビックリされまくりの朝だった。sweat02
そりゃそうだ、いつもフレックスで昼近くに出勤して来るヤツが、朝の8時前にいりゃぁ~ねぇ~~coldsweats01
まぁその分、おみやげ渡しながら旅の話で盛り上がれたケドねぇ~~scissorsshine

チョット想定外のアクシデントがあったけど、寝台特急の旅はなかなかの面白さだったgoodshine
またお金貯まったら乗ってみようかなぁ~~~~
トータルで考えると、「新幹線(のぞみ)+特急」の料金とそれほど変わらナイからねっdelicious

みなさんも乗ってみてね~~happy01shine

(おしまーい!)

2016年12月のサンライズ乗車記と車内の詳細はこちらをクリックshine

|

« 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「ふしぎパラダイス、鶴橋駅」2013~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

旅と鉄道(08中国)」カテゴリの記事

コメント

鹿さ~~んッcryingsweat01sweat01
どうか御無事でいて下さいweep

10年ほど前に初めて寝台列車で
札幌から北斗星に乗った時のことを思い出しましたよhappy01
楽しい(コワいshock)レポート
ありがとうございましたhappy02sign01

投稿: mitsumiya | 2013年4月 8日 (月) 12時45分

今はパートのお休みが3日間しか取れないから、夜のうちに移動できる寝台列車って魅力的heart02
格安飛行機よりうーんと贅沢な旅気分を味わえますよね。
今年で娘モンの学費支払いも終り・・・余生は旅を楽しめるようになりたいわsign04( ̄▽ ̄)
それにしても、鹿さん・・・sweat01
ぶつかった跡が衝撃的ですぅぅぅcoldsweats02

投稿: みちくさ | 2013年4月 8日 (月) 18時26分

★ mitsumiyaさん

寝台列車は数回乗りましたが、非常ブレーキは二度体験しています。
最初の時は踏切らしく、問題なかったようなので状況確認後すぐに動きました。clover
今回のようなのは初めてです…sweat02

時代の流れで、夜行列車は壊滅的状況になってしまいましたが、ぜひまた「夜汽車」を味わってくださいupnightshine

投稿: まりりん | 2013年4月 8日 (月) 22時05分

★ みちくささん

旅って「安ければ安いなりに」「お金を出せば出すほどそれなりに」サービスや快適さが違ってくるモンですね。chairshine
その時の状況に合わせていろいろチョイス出来るのも、楽しいトコロnote

今は「ビンボー」と「リッチ」をうまく組み合わせて、旅を楽しんでいますscissorsshine

あと数年したら、娘モンと二人で「女子旅」に行くのも面白そうですねheart01delicious

投稿: まりりん | 2013年4月 8日 (月) 22時10分

サンライズは瀬戸大橋と瀬戸内海が見えたのね。
マリンライナーじゃ中が明るくて見えなかったよ。
(ちょっと寝てたかもしれない)
鹿さん無事だといいけど~。
お値段以上の体験でしたねえhappy01

投稿: ばんび | 2013年4月 8日 (月) 22時27分

★ ばんびさん

内装の設計はミサワホームなのですが、体験値的にはニトリでしたねheart01smilescissorsshine

投稿: まりりん | 2013年4月 9日 (火) 00時42分

なるほど。旅の最後にこんなハプニングが待ってたんだね。(笑)

鉄橋の騒音ってやかましいけど とっても好きな音♪
長良川と木曽川での鉄橋音♪いつか経験したい☆

車の免許証の更新の時に聞いた話で
高速道路を走行中に目の前に動物が現われたら ぶつかるしかないって・・・sweat02
確かにそうなんだろうけど 出来れば動物さんには出くわしたくないや。
寝台車を利用する旅ってのも また違った楽しみ方でいいかもしれないね♪
私は関西や関東方面を昼間に列車旅を楽しむのが密かな夢・・・。

投稿: ひめ子 | 2013年4月 9日 (火) 06時14分

★ ひめぽ

岐阜と静岡には大きな川がいくつも流れていて、そのたんびに起こされたッス…crying
静岡県の大井川は、地質と電気(電力)の境目なのだ。
東西で違っているんだよ。flair

動物さん、車はぶつかるしかない。
避けたらこっちが死ぬからね。typhoon

お山で出会ったら、ゆっくりと前を見たまま後ずさりするしかナ~イclover

投稿: まりりん | 2013年4月 9日 (火) 09時54分

臨場感満載で、面白かったhappy01
車体の形も色も、ぷりち~~~ですねheart04
鹿さんにはびっくりcoldsweats02
あの、カリカリの音が…きゃ~~~っsign03
無事に生き残って、仲間に自慢して欲しいdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年4月 9日 (火) 11時50分

★ ジャネぽこさん

この寝台電車は「サンライズ」の名の通り、「日の出」をイメージした朝日の色合いになっています。sun

今までの客車寝台は「ブルートレイン」と言われるように「夜」をイメージした青いものでした。nightshine

コレは好みの分かれるところですねbud

鹿さん、山に食料が無かったんだろうなぁ…
里は危ないでぇ~~~っimpactdanger

投稿: まりりん | 2013年4月 9日 (火) 14時35分

おはよう~happy01
camera写真で見ると跡がいっそう生々しいねcoldsweats02
でも轢いてないからきっと大丈夫…なハズthink

投稿: マリコ✿ | 2013年4月10日 (水) 06時36分

★ まりっぺ

コレは血と毛の一部が付いているのはナイかと…sweat02
まぁ、無事を祈りましょうclover

投稿: まりりん | 2013年4月10日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「ふしぎパラダイス、鶴橋駅」2013~ »