« 旅日記 ~「高松って…」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その2~ »

2013年4月 4日 (木)

旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その1~

2016年12月のサンライズ乗車記と車内の詳細はこちらをクリックshine

2013年3月24日)、今や貴重な寝台列車「サンライズ瀬戸」に初めて乗ったぞscissorsshine

「サンライズ瀬戸」は、首都「東京(とうきょう)」駅と香川県の「高松(たかまつ)」駅間を走っている寝台特急
昔ながらの機関車が牽く客車の「nightブルートイン」ではなく、近代的でおされな内装の、世界でも稀な「寝台電車」なのだ。shine

今回は高松駅から東京駅まで乗ってみた

夜の高松駅に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7101
カッチョエェのぉ~~~~~shine

高松駅って、日本でもトップレベルのデザインだと思うgoodshine

列車到着までしばらく時間があるので、駅内を撮ってみた。camerashine

ホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7102
イイねぇ~~~shine

上野(うえの)」駅(地上)や「函館(はこだて)」駅のような、ホームが櫛形になっていて改札手前で行き止まりの「頭端式(とうたんしき)」という構造だ。
頭端式は欧州の駅に多く、コレだけでも旅情が250%アップするupupshinehappy02sweat01

改札の案内板に列車名が表示された。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7103
わくわく♪heart01

みんな比較的近距離の駅名の中に、ひとつだけ「東京」の文字。
これが在来線列車旅の醍醐味でもある

お子様の頃は、夜の東京駅で見た「西鹿児島」や「長崎」行きなんかにワクワクしたものだhappy02sweat01
上野駅で見る「青森」行きは、子供心でも「bottle演歌のニオイ」を感じたが…smile

しばらくして、列車がホームに入って来た(21時頃)。

みんな一番奥のホーム(9番のりば)へ向かい出す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7104
日曜の夜なのだが、乗客はそれなりにいるようだ…

21:26の発車まではしばらく時間があるので、いろいろ眺めてみよう

まずは全体のお姿を…
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7105
う~~ん、デカい。sweat02

この「サンライズ」号(285系)は、編成のほとんどが2階建てだ。
今までの寝台車と違い、個室がメインになっていて、従来のオープンの寝台はナイ。
なので女性も安心して寝ることが出来るvirgook

ビンボー旅行者用に、船の3等船室のようなカーペット敷きのゴロ寝車両もある。
ゴロ寝車両は、寝台料金が不要で、特急指定席料金だけで乗れる。

ただし、プライバシーや寝心地は「それなり」だ。smile
フェリーの船室とほぼ同じと考えて良い

記念に行き先表示も撮っておいた。camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7106
間違いなく東京行きだ

コレは東京では見られナイからねぇ~~~。
(明け方の明るい中でなら神奈川県内で見れるが)

さて、自分の乗る車両に移動しよう。

切符を見ると…14号車
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7107
先頭車ぢゃんcoldsweats01

この列車は7両編成
途中の「岡山(おかやま)」駅で、山陰方面から来る列車「サンライズ出雲」と併結して14両編成になる。
この車両、併結後もイチバン先頭のようだ…。chick

いったん車両内に入る。
指定された部屋(9番)に向かう。
部屋は1階だった。downwardright

荷物を置き、外に出て自分の部屋(赤い矢印)を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7108
イチバン前ぢゃねーーーーーかっdash

…チョット笑ってしまった。coldsweats01

コレは客車列車ではありえないこと。
先頭には機関車が付いているので、ホントの先頭に乗れるワケがナイ。
しかも、(両端の)客車には大抵「発電用ディーゼルエンジン」が付いているので、うるさくてあまり眠れナイのだ。typhoonsadsweat01

でも今回は「電車」なので、エンジンがナイからモウマンタイ(無問題)clover

駅名板と一緒に撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7109
うどーーーーーーーーーーんnoodle

そう、ココ高松は「うどん県」の「さぬき高松うどん」駅なのだshine
期間限定で名称変更している。(副名称なのかな

さぁ、お待ちかねsign01
いよいよ車内のおさしんだぞ

まずはドアから入って通路を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7110
Yes!Yes!!Yes!!!goodshine

なんてキレイなんだっshinehappy02sweat01

今までの寝台車両のジョーシキを破った車両だimpact
設計には住宅メーカーも参加しているので、このような温かみのある内装となった次第。bud

まるでビジネスホテルだね。
ちなみに、これは2階の廊下。upwardright
左下に階段が見えるっしょ

1階の廊下を見てみると…downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7111
思ったよりも天井は低くナイupdownok

しっかし、このスペースによく造ったモノだ。
設計した人、さぞや大変だったでしょう…sweat02

ちなみに、部屋のドアは4桁の暗証番号でロックを掛ける方式。key
番号は自分で自由に何度も変えられるrecycle

そのドアを開けて、部屋を見てみよう。
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7112
おぉsign01イイぢゃん♪shinehappy02

この部屋はB寝台の「シングル」(7350円)というランクの部屋。
天井も高く、寝台の上でフツーに座っていられる。goodshine

ワンランク下のB寝台「ソロ」(6300円)というのもあるが、さすがに狭い(特に高さが)sweat01
カプセルホテルに近いモノがある…。

列車旅を楽しむのであれば、最低でもこの「シングル」ランクにしておくのがオススメ
A寝台ならば、もちろん言うことナシshine
(B寝台は2人用個室もあるよん)

部屋に入り、荷物を整理し、早速「おくつろぎ」モードclovercatfacejapanesetea

事前に駅横のスーパーで買ったおかずと、直前に売店で買った冷えたビールをテーブルに並べる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7113
盛り上がってまいりましたheart01shinebeerhappy02sweat01

個室なので、大きな音さえ出さなければ自由に過ごせるのも、大きな魅力
コップが1つ置いてあったのも嬉しい配慮
缶のままではビールは美味くナイからね。beershine

…あsign01列車には車内販売がナイし、自販機にも酒類はナイからご注意を。danger
プチ宴会される方、ご利用は計画的にbudsmile

部屋にはコンセントも付いているので、カメラなどの充電やパソコンもOKだ。

さて、宴会開始ぃ~~~~♪♪shine
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7114
タコーーーーーーーーっ

さすが瀬戸内、あちこちでタコの食品を見かける。
海峡挟んで明石高松、やっぱりタコなんだねぇ~~~~。typhoon

タコいなり、タコ焼きみたいにタコの切り身が入っていて美味かったッスscissorsshine

そうそう、今のうちにおトイレ様の位置をチェックなのぢゃ
浴衣に着替える前に廊下に出る。

出入口の所におトイレ様はあった。toilet
洋式・和式の2つがあり、当然、設備は最新式だ。shine

洗面台もおされだ。
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7115
マヴすぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~っshineflairhappy02sweat01

鏡の一部分が光ってるぅ~~~~~sign03sweat01
ココはデパートのようだ。

こんなにキレイなのに、コレを利用する半分以上が「ムサい鉄ちゃん」という悲しい現実。coldsweats01
過剰お設備」にならないよーに、ぜひぜひ女性の皆さんもたくさん乗ってねんvirgoshine
ちなみに、編成内にはシャワールーム(有料)も付いている。bud

さて、そろそろ発車時間だ。
部屋に戻って落ち着こう。

窓のカーテンを開けて、外を見てみる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
寝台特急「サンライズ瀬戸」2013その1-7116
…ひ、低いッスsweat02

ホームの床スレスレぢゃナイかっsign03

これぢゃぁ、乙女のおパンツぐゎsweat01
…って、深夜の夜行列車だし。smile
しかも、イナカの駅は、乗れる列車が来る時以外はホームに入れナイし。
…ってなワケで、ヨコシマな心の男性諸君、残念でした~バイバイキ~~ンsmilepapershine

それにしても、さすが高松駅、一日に数本しか停まらないホームなので床がとってもキレイcoldsweats01
しかも7両編成の先頭なので、なおさらだ。
日常の定期列車は、長くてもせいぜい5両編成くらいだからね

奥のディーゼルカー(国鉄時代の生き残り「キハ40」)が気になる…。bearingsweat01

…おsign01発車のアナウンスだ

先頭なので発車のメロディも聞こえず、静かに列車は動き出した。snailsign04

さすが電車、動き出しても静かやわぁ~~~~
1階なので揺れも少ない。goodshine

さぁ、超久々の「nightshine夜汽車shine」を楽しむでぇーーーーーーーーっscissorsshine

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「高松って…」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その2~ »

旅と鉄道(08中国)」カテゴリの記事

旅と鉄道(09四国)」カテゴリの記事

コメント

高松駅って階段なくて楽ちんよね。
う~寝台特急って乗ってみたかった・・
名古屋に停まらないってーどういうことよ!!
停まってくれても真夜中じゃ困るけどね。

個室ってドアを開けたらいきなりベッドなわけ?
寝姿を見てみたいですnight

投稿: ばんび | 2013年4月 4日 (木) 11時16分

★ ばんびさん

高松駅って、ドイツの駅みたいで大好きなんですheart01
これでホーム見ながら飲めるビアレストランがあれば、通い詰めるのですが…pigdash beerrestaurant

「出雲」と「瀬戸」、客車の時代は名古屋に停まったのですが、電車化された時に「通過」となった次第です。
仮に停まっても、深夜の3時くらいになりますけどね★smile
今回、名古屋には運転士交替で停まったかなぁ……寝てたから判んないやcoldsweats01(笑)

個室寝台、この車両のベッドは線路と同じ向きに設置されているので、ドアを開けるといきなりベッドです。updown
靴を置くスペースがわずかにあるだけ…。
北斗星のような客車寝台では、枕木と同じ横向きにベッドがありますので、ちゃんと床があります。leftright

投稿: まりりん | 2013年4月 4日 (木) 13時41分

きゃー、素敵ですねぇ。ビューティフル~heart04
昔、東京に行く時は寝台列車だった。懐かしい…。
きゃー、年がばれる~~~sweat01
しか~~し、雲泥の差だ~~~coldsweats02
昔、寝台列車に乗った時、いつもは振動や音で熟睡できないけど、
地震があって停車したのも知らずに爆睡してましたsleepy
ああ、懐かしい…dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年4月 4日 (木) 20時00分

★ ジャネぽこさん

今でも上野~青森は寝台列車走ってまっせ~~~upshine

この列車も、峠の区間は揺れましたが、結構爆睡してましたheart01nightsleepy

投稿: まりりん | 2013年4月 4日 (木) 20時35分

なんてことでしょう・・・(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
私の寝台車の記憶は、高校の修学旅行。
寝返りうったら、転げ落ちそうな危うさ、しかも固いシート。
ビジネスホテルに1泊するより、一度経験しときたいって思いました。
想像するだけで、ワクワクheart02

投稿: みちくさ | 2013年4月 4日 (木) 22時05分

★ みちくささん

この列車の兄弟分「サンライズ出雲」号は、東京~出雲市間を走っています。
なので、乗ろうと思えば乗れましてよheart01pigdash

硬い寝台の列車は、今でも上野~秋田~青森を走ってまっせup

投稿: まりりん | 2013年4月 5日 (金) 00時22分

おぅおぅおぅ、マリ庵さんよぉ

乙女のおパンツ♪なんて言うから

ドキドキしながら読んだぢゃねえか。

・・・。

・・・見えたのか?

投稿: 十一庵 | 2013年4月 5日 (金) 10時23分

★ 十一エロガッパ

深夜にいねーよ。(笑)

夏がオススメですなheart01smile

投稿: まりりん | 2013年4月 5日 (金) 10時47分

>285系
この内装・設備だったらもう家賃払って住みます!!happy02
どこかの不動産屋さんで売ってないものでしょうかsmile
この場合住所はどこになるのでせうかね。。coldsweats02

投稿: sigepe | 2013年4月 5日 (金) 15時56分

私がもし東京に行くとして。
列車にしろバスにしろ きっと案内板の「東京」の2文字に
ドキドキすると思うなぁ・・・。
寝台列車の内装。初めて見たよぉぉぉ~~♪
なんかとっても眩しいねshine
部屋から見た目線の位置がとってもおもしろかった~♪ (◎´∀`)ノ

投稿: ひめ子 | 2013年4月 5日 (金) 18時57分

★ しげっぺ

住民票は、編成によって鳥取県民か岐阜県民になるよーで。smile

この部屋はミサワホームで売ってまふclover

投稿: まりりん | 2013年4月 6日 (土) 00時25分

★ ひめぽ

この「サンライズ」と「カシオペア」の内装は特別ぢゃupshine

今までのは「あけぼの」B寝台のような内装なのぢゃ。
http://www.n-sharyo.co.jp/yumekobo/bluetrain/bluetrain_24kei_spc.html
↑コレの「オハネ25」っていう車両のを見てね。

「東京」と「上野」という行き先には、みんな色々な思い入れがあるgoodshine

投稿: まりりん | 2013年4月 6日 (土) 00時34分

OH~サンライズ瀬戸だね(^_^)v

オイラは、東京から松江まで仕事で乗ったよ!!

しかも・・・・・まりりんと同じ場所だぜえ~

もしかしたら同じ車両に乗ってるかもしれないね(^_^)v

投稿: 大佐 | 2013年4月 7日 (日) 09時47分

★ 大佐たん

松江行き(下り)だったら、最後尾の部屋ということになりますね…chick

もう1回乗ってみようかな…(今度は「出雲」でcloud

投稿: まりりん | 2013年4月 8日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「高松って…」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「寝台特急:サンライズ瀬戸。2013」その2~ »