« レイアウト日記 ~「紅葉のある風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「C61で行く“グンマの休日”2011:その2」~ »

2011年9月29日 (木)

旅日記 ~「C61で行く“グンマの休日”2011:その1」~

今回は久々のお出掛けだ

2011年9月25日早朝、私は友人の車で拉致された。
目的地は「水上(みなかみ)」。
群馬県の超有名温泉地だ。spa

連休最後の日は、「ローマ」ならぬ「グンマの休日」ということになった。
01_2
あぁ、群馬県の「shine2大巨匠shine」が歓迎している…

今回の目的は「きしゃぽっぽ」と「お・ん・せ・んspa」。

以前も水上まで汽車ぽっぽを見に来たのだが、今回は機関車が違う。
その機関車の名は「C61」(ろくいち)と「C58」(しごはち)。
そう、重連で走ってくれるのだ(前回は「D51」のみ)

「これは見に行かねば…」と出掛けた(拉致された)次第。

基本的な行動は前回と同じなので、こちらのD51の日記を先にご覧いただきたい。

-------------------------

まずは朝日を浴びながら、関越道で「高崎(たかさき)」まで移動。
高崎駅の手前にある車庫に向かう。

ココには、いろいろな機関車が保存されていて、道路からでも見ることが出来る。
02
DD51」の「お召3兄弟」(お召列車の牽引機)とか…

反対側には…
03
引退した「ムーミン(EF55)」とか…
さりげなく「EF60」も隣にいたりする

到着してほどなく、踏切が鳴った。
すると、もう踏切の周囲に人だかりが…

慌てて車を出てカメラを構えると…
04
…わぁ!もう来たーーーーーっsweat01

まずは機関車だけの回送のようだ。

でも、さすがに重連は迫力がある。
しかも今回は、日本で最大級のグループに入る「C61」だ。

きしゃぽっぽは、目の前をゆっくりと通過。

そして高崎駅のホームへと向かって走り去って行った…。
05
哀愁ある背中だのぉ…。

さて、我々は駅の向こう側(水上側)へ移動。
出発シーンを見るためだ。

駅構内の端っこのほうにあるガード部分で、しばし待機。
軽く眠り…も、眠れず、発車時間となった。

遠くのホームから、長く大きな汽笛が聴こえてきた

そして黒い巨体が煙に包まれ、ゆっくりと近付いてくる。
線路沿いには大勢の人が集まっている。

みんな一斉にシャッターを切る。
06
カッチョエェ~~~happy02sweat01

やっぱ、重連は違うねぇ~~

…あ、今気がついた。
07
客車が「旧客」(旧型客車)やんけぇ~~~~~っ!!

てっきり前回と同じ、青くて近代的な「12系」かと思っていたッス。

急にテンションが上がるup
目が覚めたshineflair(おはよう:笑)
当然、じっくり眺める。

そして列車は、ゆっくりと上越国境へと走り去って行った。

またまた車に乗り込み、今度は水上駅まで一気に移動。
水上に到着も、メジャーな撮影スポットはすごい人だかりだ。
警備員が何人も立っている。

水上は諦めて、途中の「上牧(かみもく)」駅まで戻る。
08
小ぢんまりとした、好ましい駅

地元のキッズが総出でC61の絵を描いている。
駅のあちこちに貼ってあった。

ここで駅撮り。
ホームに上がる。

列車の通過時間が近付くにつれ、どんどん人が集まる。
こんな超ローカル駅なのに、50人以上はいる。
ちょっとした朝ラッシュ以上だ

それにしてもチョーイイ天気sunwobblysweat01
日焼けは確実だな。もう秋だというのに…。

やがて、山の向こうから汽笛が聞こえ出した。
列車が近付いてきた

そして汽車ぽっぽが姿を現した途端、みんながいっせいに身構えた。
みな無言だ…。

列車がホームに入った。
09
カッチョエェ~~~のぉ~~~~

列車はゆっくりと目の前を通過。
10
…客車は茶色に限る。しかも「スハフ32

煙に包まれて客車が通過。
11
発電機積んでナイから静かだのぉ~。
タタン、タタン」と、車輪の音しか聴こえない。
客車はこうでないと

そして、最後尾が目の前を通過。
12
おはにん」こと「オハニ36」だ

画になるのぉ~~~~shine
にっぽんの原風景」だなや。

こうして、午前中のお楽しみタイムは終了した。

さて、水上駅に急いで戻れーーーっ!!
午後のお楽しみタイムの始まりなのぢゃsweat01

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« レイアウト日記 ~「紅葉のある風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「C61で行く“グンマの休日”2011:その2」~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

旅と鉄道(11旧型客車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイアウト日記 ~「紅葉のある風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「C61で行く“グンマの休日”2011:その2」~ »