« 実物日記 ~「オレンジの春。中央線201系:その5」2007~ | トップページ | 実物日記 ~「オレンジの拡張。中央線201系:その6」~ »

2010年4月 8日 (木)

実物日記 ~「昔っから青白い子でした…。中央線301系」1980's~

今回は忙しいのでサラッと。

中央線の写真を整理してたら、こんなのが出て来たので、見えづらいけどご紹介を
301
中野(なかの)」駅に停まっている301系
グレー車体に黄色い帯の頃だ。もちろん「国鉄」。
車体側面(幕板部)の青いJNRマークも鮮やかだ。

もういっちょ
302
高円寺(こうえんじ)」駅での1枚。

私は301系が大好きだった。
学校帰りに乗る東西線も、わざわざ301系が来る時間まで待って乗ったものだ
103系とは違う、空気バネ台車の乗り心地に「メロメロパ~ンチ」モノだった…。
(当時の国鉄は、通勤型で空気バネは301系だけだった。201系で本格量産された)

日本でもココだけの特殊形式。しかも総数56両という少数派。
アルミ車体・空気バネ台車・地下鉄乗り入れ・パンタなしクモハ…
当時の国鉄通勤型の「セオリー」を破るモノだらけ。
「好きになるな」というほうが難しい。
私にとっては「301系」=「斉藤由貴」だ(笑)

余談だが、301系と営団5000系アルミ車、車体の構造は同一設計だ。

で、ついでに撮った弟分を。
303
103系1200番台だ。
301系は高価だったので、増備は103系になってしまった…orz
まぁ、1200番台も「クモハ102」なぁ~んていう特殊形式もいたので、まぁまぁ好きだった。
写真はその「クモハ102」。「三鷹(みたか)」駅向きの先頭車だ。

あと、友達からもらった貴重な1枚がコレだ。
304
ナゼか「豊田(とよだ)」駅にいる301系。
三鷹以西に301系が走ったのは見たことがナイ。
登場時(銀色時代)に豊田電車区で撮影されたのは見たことがあるが…

う~ん、いまだにナゾだ…。

最後に、末期の301系を。
305
青いッスねぇ~

吉祥寺(きちじょうじ)」駅で撮影。
…ってか、「ユザワヤ」のカンバン見れば説明は要らないっしょ。(笑)

この時は「もういなくなるから撮っとこハム太郎ぉ~」といって何となく撮ったモノ。
乗務員室ドアがステンレスになってナイから、最末期ではナイな…。

クーラーが付いて、10両編成化され、帯も青くなり、印象はガラッと変わってしまった。
これもやはり馴染めなかった。黄色いほうが好きだった。
ナゼか私、中央線の各車両は登場時の姿が好きで、更新工事等をされると好きではなくなってしまうのだ…。

301系も、厳密に言えば「銀色(アルミ地)車体」+「黄色帯」の姿が好きだ。
ただ、その姿は見たことがない。ってか、まだ生まれてナイんぢゃなくね?

この灰色車体、GMスプレーの「灰色9号」に似ているが、ホントは「灰色8号」だ。
若干、青みがかったライトグレーだ。
なので、模型的には「青22号」を塗った上に「灰色9号」を軽く上塗りすれば近い色が出るだろう

青帯になってから青白さが目立つようになったが、実は黄帯のころから青白かったのネ、この子ってば。
地下のトンネルに潜り過ぎてて日焼けしてなかったからだよ、きっとsmile

----------------

 おまけ 

各色の車両の日記はこれらをクリック

あおココをクリック
うぐいす色ココをクリック
きいろココをクリック
オレンジ色…(101系・103系・201系)該当の形式名をクリック

----------------

|

« 実物日記 ~「オレンジの春。中央線201系:その5」2007~ | トップページ | 実物日記 ~「オレンジの拡張。中央線201系:その6」~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

当方立川近辺在住なのですが、数度中央線多摩川鉄橋を通過する301系および103系1200を目撃した事があります。
いずれも塗装がきれいで検査直後のような様子でしたから、おそらく検査修繕に対する回送経路等の関係で多摩川橋梁以西まで運転していたのではないかと推測するのですが…。
(地方私鉄に転出する私鉄譲渡車も、たいがい八王子まで回送してから武蔵野線に入れているし、西武多摩川線の車も同様で武蔵境からひとまず八王子まで回送してから新秋津までいきますね。)

投稿: 寒孫 | 2010年4月 8日 (木) 12時26分

貴重な情報、ありがとうございます!
大井工場出場後に、試運転していたのでしょうね。
ダイヤ&性能上、三鷹~高尾間しか試運転できませんからねぇ…。

多摩川橋梁を走る彼らを見てみたかったです。
うらやましいです♪crying

投稿: まりりん | 2010年4月 8日 (木) 17時19分

異質な感じのあった301系。
2〜3才の頃は関東に住んでましたが、全く記憶になく、関西に移り住んで小学生になってから何とも言えないごつごつした車体に違和感を感じました。
しかし、ホラーをついつい見てしまうのと同じようにその違和感がむしろカッコイイ!と思っていたように記憶してます。

社会人になり一時期関東に住み、これまた東西線沿線に住んでたため、しばしば301系+103系の異質コンビ編成にも好んで乗ってました。

しかし、これも昔話。
もう10年程前の話し。
今思えば、『こくてつ』の香りのプンプンする味のある車両でしたね。

投稿: トトロ | 2010年4月 8日 (木) 22時18分

実際に車内は「国鉄臭」がしてました。(笑)
(あの国鉄の車内消毒液のニオイなんでしょうねぇ…)

301系で唯一103系などと違っていた点は、「ドアがカタカタ音を立てて揺れる」ですね☆
アルミハニカムドアで軽量だったので、風圧ですぐにカタカタ動いてしまうんですね。
その軽そうな音も好きでした。

103系1200番台と併結したときはビックリしました。
103系1200(1000)番台は、103系0番台・301系とは制御機器が違うので、今まで連結していなかったのに…
常磐線で0番台と1000番台が併結し始めてから、中央線でも始めたみたいですね。

301系、今中野駅で見たとしても、そんなに驚かないと思います。
自分にとっては「昔」ではナイんでしょうね、心の中ではいまだに現役のようです。
(…もしかして歳取った?!(笑))

投稿: まりりん | 2010年4月 9日 (金) 00時56分

当時の最先端の技術で造られた名車だけに、鉄道博物館で保存されるかと思った。

投稿: 二足歩行 | 2010年4月 9日 (金) 09時40分

ホントに。
301系はクモハだけでも残しておいて欲しかったですねぇ…weep

投稿: まりりん | 2010年4月 9日 (金) 17時06分

国鉄マークって改めてみるとカッコいいですよね。

投稿: CHIANTI | 2010年4月12日 (月) 21時01分

デザインが「点対称」っていうトコがカッコイイと思いますnotegoodshine

ちなみに、JNRマークの色は「青20号」(ブルトレの青)です。
国鉄の規定で指定されておりました。

投稿: まりりん | 2010年4月12日 (月) 23時48分

初めまして。急な質問で恐れ入ります。

グリーンマックスのキットから301系黄色帯塗装を製作しようと思ってネットで資料を探していたら、まりりん様のこのページにたどり着きました。
それでお聞きしたいのですが…。

上に黄色帯の301系の写真で「高円寺(こうえんじ)」駅での1枚
そこに写っている301系は7両編成ですか?それとも10両編成でしょうか?


拡大して見ているのですが、最後尾付近が見えなくて…。


初訪問でいきなり質問、失礼いたしました。
よろしくお願いします。

投稿: 千葉みなと | 2012年1月20日 (金) 18時51分

★ 千葉みなとさん

はじめまして。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

この301系は7両編成です。
下の103系と長さが同じなので間違いないです。
当時の103系は全て7両でした。
10両編成は、301系の3+7両か10両貫通編成です。
(5+5両は、後期の完全10両化時の組み替えで登場)

この当時の編成の簡単な見分け方として・・・

運用番号が「01K」~「11K」(奇数のみ存在)が7両編成。
「13K」~「19K」が10両編成。

これを見ると、大体判別できます。

この写真の301系は「11K」です。
(たぶん1986年頃ではないかと…)

まだご不明な点がありましたら、ご連絡ください。

投稿: まりりん | 2012年1月20日 (金) 20時42分

なるほど!運用番号で両数が違ったのですね。

ご丁寧にありがとうございました。

投稿: 千葉みなと | 2012年1月24日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実物日記 ~「オレンジの春。中央線201系:その5」2007~ | トップページ | 実物日記 ~「オレンジの拡張。中央線201系:その6」~ »