« 旅日記 ~「新年と言えば富士山っしょ♪:静岡編」2010初春~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「たけのこ公園」の巻~ »

2010年1月14日 (木)

旅日記 ~「新年と言えば富士山っしょ♪:富士宮編」2010初春~

前回「静岡編」のつづきーーっ!

今回は前回に続き、2010年1月5日富士山を見に行って来たおハナシの続編(その2:富士宮編)を…

まずは東海道線清水駅からスタート
100
改札に入るも、列車は行っちゃったばっかり。

ホームに下りて時刻表を見る。

…あ、すぐ来るぢゃん
しかも、さっき行ったのは、隣の「興津(おきつ)」駅止まり。
ラッキー

コンテナ貨物列車が1本通過した後、10:25発の「三島(みしま)」行きに乗る。
313系のロングシート3両編成。
まぁ、東海道線の静岡地区では標準だ。

シートは211のほうが柔らかくてイイのだが、313系には「おトイレ様」が付いている。
このサービスは大きい

313系のロングシート車両については、通勤電車と同じ横向きで長時間乗っていなくてはならないので苦痛なのだが、側面の窓が連続していて大きいので、かえってクロス(ボックス)シート車両よりも見晴らしが格段に良く、トータルで考えると快適
オマケに、静岡県はナゼか美女(美少女)も多いので、「熱海~豊橋」間は、視覚的には何も困ることはナ~イ

だが、今回は「清水~富士」間の短距離移動。
思い切って、先頭の運転台に「かぶり付き」をしてみた
揺れる車内でふんばって撮影しまくる。
後ろの乗客たちにも、電車ではなく富士山撮りまくっていたので、ヘンな顔はされなかった。

余談だが、静岡県民にとって富士山は「あたりまえの存在」なので、ほぼ無関心なんだよねぇ…
101
由比(ゆい)」駅などの、風光明媚な区間を列車は進む。

目の前には大きな富士山、右側には海…。キレイだなぁ~
102
だが、富士山に近づくものの、が邪魔をしたままだ…。

…でも、待てよ。
この曇って、かなり手前を流れているモノぢゃナイかぇ

…チョット希望が持てて来た

途中の「新蒲原(しんかんばら)」駅に停車中、目の前にヘッドライトが高速で近づいてきた。
103
おぉ特急ふじかわ4号」だ

でもこれに特急料金払って乗る気はしないなぁ~。
だって、さっきコレと同じ車両に「普通列車」として乗っていたからね

でも、この「ふじかわ」、特急料金は案外安い。
短距離なら、たったの310円
急行」として考えるなら、まぁイイんではナイかい?

列車は「富士川(ふじかわ)」駅に到着。
104
富士山が目の前に…

しかも、雲が富士山に掛かってナイ
105
よっしゃぁぁぁぁ~~~~っ!!

ほどなく、列車は富士駅に到着。
ここで身延線に乗り換える。

11:11発の「西富士宮(にしふじのみや)」行き。
313系のセミクロス(ボックス)シート車の2両編成だ。
となりにいた「ふじかわ5号:甲府(こうふ)行き」を先に出し、4分後にこちらも出発。

天気はサイコー 
となりのボックスに座ってた女性は、一眼レフのカメラで車内から富士山をバシャバシャ撮っている。
さっき313系も撮っていたから、鉄道好きなのか?富士山好きなのか…?
それともブログなどの素材用に313系は撮ってたのかな?

途中の「入山瀬(いりやませ)」駅で1枚。
106
う~ん、富士山よりも高い鉄塔ぢゃ(笑)

富士山もイイカンジ

となりの「富士根(ふじね)」駅では…
107
これぞ「ザ・正月!」という写真だべ

身延線のエキスが詰まってるずら

列車は、初詣(神社)の玄関口の富士宮駅に到着。
乗客の95%と言ってイイくらいの人たちが下車。
だが、私はとなりの終点「西富士宮」駅まで行くことに。

ガラガラの列車はすぐに西富士宮駅に到着。
108
大半の列車はココ止まりだ。

ココから先の甲府方面の普通列車は、山間部なので一日に14本しか走らない。
しかも、昼は2時間おきだ。

さて、ココで下車し、駅前に出る。
ココに来た目的は「富士山を拝む(撮る)」「浅間(せんげん)神社にお参りする」「富士宮やきそばを食べる」の3つだ

ローカルな西富士宮駅まで来たのは、メイン駅の富士宮駅よりも神社が近いからだ。
でも、神社に行く前に、富士山を撮影することにした。
駅周辺をうろつく。
…が、意外と電線がジャマでうまく撮れない。
でも、いくつかトライしてみた。

で、「さらにイイ場所を…」と坂を上って歩いていたら、だいぶ街外れのほうまで行ってしまった。
だが電線攻撃はハンパなく、仕方なく途中で妥協し、神社へと戻る。
初めての場所&地図がナイので、軽く迷いかける…も、街全体が一方的な下り坂(富士の山裾)なので、とにかく坂を下れば市内の中心地に戻れる。
…案の定、すんなり戻れた。

で、商店街を神社に向かって進む。
その時、思った。
…意外と、神社からのほうがキレイに富士山見えんぢゃなくね」と。

すぐに神社に到着。
109
おぉ!立派だ

しかも、すぐ横には「どどーーーん!」とキレイな富士山が。

…やっぱ思ったとおりだ。
この時点で、数枚撮っておいた。

まずはお参り。

境内を進み、社殿へ。
110
「イイ事ありますように」と、しっかりとお参りを済ませる。

さぁ、次の目的だ
神社の向かいにある小空間「お宮横丁」で、名物「富士宮やきそば」を食すのだぁ

歩き疲れた&昼食時なので、「休みたい」というのもあった。
111
この横丁、写真に写っている範囲がすべてだ。

で、奥のほうから入り口側を写したモノはコレだ。
112
TVで観たよりも案外小さい…。

ココではやっぱ「やきそば」だろう。
113
う宮!(ウミャー!)」とダジャレで迎えてくれてるしぃ~。

早速、中ほどの店で「ソースやきそば」を注文。
114
この富士宮やきそばは、蒸していない太麺を使用しているのでコシが強い。

さらに、「かつお節」ではなく「いわし節」を使用しているのが特徴とか。

確かに噛み応えがあって美味い…が、「」としてはさほど騒ぐほどのモノではなく、一般的。
まぁ、街中のいくつものお店がオリジナルの味で勝負しているので、本気で食べ比べてみれば違うのだろう…

やきそばの横にある水は、「富士の湧水」。
目の前で湧き出てるので飲み放題だ

この横丁には、やきそば以外のメニューもある。

まずは…
115
ポーク神社(ポークジンジャー)」の「LYB(ルイビトン)」。

ダジャレ満開のお店だ

このルイビ豚のステーキも美味いらしい。TVでやっていた。
私は、今回はパス。
寝不足なので豚肉ステーキは重いッス…。

で、となりには…
116
モスバーガー」ならぬ「マスバーガー」。

もうダジャレ王国~
これも体調(胃腸)がイイ時に攻めてみたい

さて、ダジャレ横丁を出た後は、再度富士山を撮影。

今度はキレイに決まった
(画像をクリックすると拡大するよん)
117_2
おぉ~!これぞ「富士山」さん

手前の日の丸がキレイになびいた瞬間を狙ってたので、結構苦労した…。

おかげで、NHKの放送開始&終了時のようなイメージの写真になったワケだ。これが。
正月に相応しい逸品

お参りした効果か、早速、やきそば食事中に電話が鳴った。
すると、ラッキーアンラッキーが混じった内容の連絡が…。

う~ん、これはラッキーの度合いほうが強いのかな?
…まぁ、そんなワケで急遽、残りの「青春18きっぷ」2回分の使い道が決まった。

また出掛けてきますわよん(って、この日記アップされた日に帰宅だが
行き先は……ヒ・ミ・ツ (…ってか、→この日記

-----------------
 後日談 

この日、もし房総半島一周をしていたら、内房線が強風でストップしたので途中でアウトだった。
さらに、もし京都に行っていたら、翌日新快速(223系)が米原駅付近で乗用車を80m引きずり、しばらく不通。よって影響大。
というワケで、富士宮に来たのは「大正解」…というか、「おぼし召し」だったというワケか。(笑)
お参り後、「18きっぷ」の残りの使い道が見事に速攻決まったし…(実は2回分の消費に困っていた)。

う~ん、最近身の周りの流れに「無駄がない」というか「連続して流れている」というか…
何かスピリチュアル的なものを感じる今日この頃★
(イイか悪いかは別だが…)
ココはおとなしく流れに乗ってみようっと♪

(おしまーーーい!)

|

« 旅日記 ~「新年と言えば富士山っしょ♪:静岡編」2010初春~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「たけのこ公園」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

今回の記事は愛国心にあふれた内容だと思いました。
(私が勝手にそう思ってるだけなので、すみません)

私も初詣は神社にしています。
そう言いながらレイアウトの方はカトリックっぽいですけど。

>「由比(ゆい)」駅などの
一瞬、箱根湯本か鎌倉高校前の風景に見えました。
左の切り立った部分がそう思わせたのでしょう。

>特急「ふじかわ4号」だ☆
この車両ってBトレで出ていたような、無いような…
同じステンレスでもこの人や、関西の新快速のように
極力ギラギラの地が見えないようにしているのには
好感が持てますね

>これぞ「ザ・正月!」という写真
まさに日本人の心でしょう。

>富士宮やきそば
富士山の山小屋でも食べられましたね。
仰る通り普通の焼きそばと言う印象でした。

>手前の日の丸がキレイになびいた瞬間
日本人の魂を感じる愛国心あふれる一枚だと思います。
民主党は嫌がるでしょうけど

投稿: CHIANTI | 2010年1月14日 (木) 10時33分

愛国心……一度でも海外で「ツアーでも接待でもナイ、地元の一般の人とふれあえる個人旅」をしたことがある人なら、イヤでも「日本人という存在の、他国の人から見た“憧れ”のスゴさ」というのと「日本という国の国力はハンパない」というのが実感できると思います。
それ以来、私は「日本人」であることに「誇り」を持っています☆

初詣は、「家の近所の神社」と「川崎大師」の2ヶ所がデフォルトです。
…って、まだ川崎大師行ってない。(笑)
700形がいなくなってからは、どうも…ねぇ…

…チャリで行くか。(爆)

373系はBトレでは出ていません。
3両でOKなので、欲しいのですが…
313系から改造しようと思ったのですが、かなり違うので断念。orz

富士宮やきそば、隣の店では「キムチ味」とかもありました。
私が食べた店も「しお味」と「ソース味」がありましたが、最初なのでオーソドックスにソース味でキメてみた次第です☆

富士山を中心に展開される「富士宮やきそば」と「吉田うどん」、どちらも極める(理解する)のは難易度が高いです…
(店舗が分散しているのと、営業時間の短さ・休日休業など…)

投稿: まりりん | 2010年1月15日 (金) 13時41分

つまり、この地域は

王座:富士宮焼きそば
VS
新参:つけナポリタン

という素晴らしい対決が行われているのですね。

投稿: 二足歩行 | 2010年1月16日 (土) 12時52分

富士山の周りは「麺」がアツい!
吉田うどん、ほうとう、富士宮やきそば・・・

どれだけ新興勢力「吉原つけナポリタン」が成長していくのか…
これはチョット調査に行かねば☆

…こんど連れてって♪(笑)

投稿: まりりん | 2010年1月16日 (土) 13時11分

今なら協賛28店舗?で「スタンプラリー」やってます。

と宣伝する回し者になりきります。

投稿: 二足歩行 | 2010年1月16日 (土) 18時25分

>富士山は「あたりまえの存在」なので
なんともゼイタクな・・・静岡県民が羨ましいゼ!!d(´▽`)/
>これぞ「ザ・正月!」という写真だべ☆
富士の雪と313系のカオがかぶっていてオモシロイ作品になってマス!

投稿: しげぺ | 2010年1月17日 (日) 17時19分

★ しげぺさん

やっと私の「ゲージツ」を理解してくれるコメントが…

投稿: まりりん | 2010年1月18日 (月) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「新年と言えば富士山っしょ♪:静岡編」2010初春~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「たけのこ公園」の巻~ »