« Bトレ日記 ~「Bトレだって輝きたいっ!」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ »

2009年11月 9日 (月)

ジオラマ日記 ~「きょうも、ロマンスカーで。」の巻~

今回は、かなり初期のワンジオ作品を…
101
この作品は、小田急ロマンスカーのCM(「きょう、ロマンスカーで。」)を見て、思わず作ってしまったモノだ。(笑)
決して「LSE(7000形)の先頭車が大量に余ったから作った」モノではナイ。…決して。

CMはVSEの走行シーンなのだが、あえて古めの昭和テイストを出して再現した。
そしたら、その後なんと実物のリバイバル塗装が出てしまい、「今ドキのモジュールに大変身!」してしまったという次第☆
実物は模型よりも奇なり…

…あ、実景は「渋沢(しぶさわ)」~「新松田(しんまつだ)」間の「四十八瀬川(川音川)」に架かる鉄橋。
小田急でイチバン駅間距離の長い、自然豊かな山間部だ♪

早速フタをはずしてみよう…
102
ケースのサイズは223mm×114mmだ。
ベースには木の台を使用している。
特攻野郎Bチーム」の大将に頂いたものだ。
線路の部分が二段高くなっていて、土手と川が再現できる。
線路どうしや道路との立体交差などにも応用できる、便利なベース板だ♪

後ろには背景板を付けてみた。
これまた大将からの頂きモノを厚紙に貼ったもの。
結構奥行きが出てリアルになるでしょ?♪
実景は群馬県らしいが、小田急のCM見てたら似てたので、そのまま使用することにした。(笑)

では横からも見てみよう。
103
まず線路部分。
ベース板は単線を想定しての幅になっている。
だが、むりやり複線に仕上げてみた。
ちょうどPecoのPC枕木フレキシブル線路の端切れがあったので、切って使用した。
線路には灰色のバラストを撒いておいた。
レールにはウッドブラウンを筆塗りした。

鉄橋はKATOの「単線デッキガーダー鉄橋」だ。
架線柱はTOMIX製品を切り詰めて接着した。

LSEの背中にはグレーの紙を貼って、「背中丸出し」になるのを防いだ。
まぁ、背中見えてたほうが「セクシー☆」かもしれないが。(笑)

次に反対のサイドを…
104
こちらもほぼ同じ構成。

それではアップの写真を。
105
線路際の葉と、奥の実景との違和感がナイように仕上げてみた。
ココは結構気を使ったところだ。
背景は後付けだったのだが、偶然にも、実景と木が似てたので、良かった良かった♪
5000形の屋根はクーラーをグレーで塗装してある。

では次に、背景板のヒミツを暴露☆
106
この背景は実は水面を撮ったもの。
なので、下部には水がなみなみと写っている。
今回は山の稜線を活かしたかったので、実景の上部を使用した。
だが、このジオラマには川が流れているので、この川も奥行きを見せたい。
なので、水面を少し切り取り、上から重ね貼りして上手く見えるように調整した。
赤い矢印部分が、重ね貼りしたところだ。

正面から見ると、意外と境目が目立たなくて満足している♪

さて、川に眼を移そう。
107
水面は半透明の塩ビ板を使用。
切ってそのまま貼っただけ。
水の色は緑色(事務用品でよくあるあの緑色)の紙だったような…。(…わ、忘れた。(笑))
両脇の地面は水性塗料の「マホガニー」で筆塗り。
砂利は粗目のモノを塩ビ板の上から透明ゴム系ボンドで接着。

一見、手抜きのようだが、実は手抜きである。(笑)

だが、離れて見れば、結構それっぽく見えるもの♪
ましてやケースの中なんだしぃ~☆

つづいて鉄橋周りを…。
108
鉄橋の本体をミディアムブルーに、手スリを黄色に塗った。
これは一昔前の「小田急標準」とも言える塗色だ☆
とりあえず、この色に塗るだけで、何でも小田急の鉄橋になってしまう♪
(コレをたくさん繋げれば、昔の多摩川鉄橋(和泉多摩川~登戸間)になるゾ☆)

鉄橋の受けの土台は、グレーの画用紙を切って折り曲げ、それっぽく見せてある。
結構コンクリート風になってるべぇ~?
草で継ぎ目を見せないようにする(いわゆる「ハゲ隠し」)のが、ジオラマ作りのポイントなのぢゃ☆

こうして出来上がったジオラマを、水面から見ると…
109
どうだい?カッコイイだろう~~~~っ!!

さぁ、きょうもロマンスカーに乗りに行こう♪

|

« Bトレ日記 ~「Bトレだって輝きたいっ!」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ »

Bトレイン-ジオラマ」カテゴリの記事

コメント

小田急はロマンスカーですよね。
展望席こそが、その証だと個人的には思います。
今回の風景は展望席から良く眺めています。
見た感想を一言で言いますと、
どうやら所沢だけでなく海老名にもBトレの工場が
ある事が今日ハッキリしました。
それ以外例えようが無いでしょう。

ただ実車で通勤車両との格差が今後広がるかと思うと・・・
でも赤い方が最後の救世主になる事を祈ります。
土日祝日に4両2編成を繋げて新宿まで快速急行として
乗り入れて欲しいと思うのは私だけでしょうか?

投稿: CHIANTI | 2009年11月14日 (土) 20時41分

Bトレ工場…
海老名か相模大野の片隅に、ちっこく存在してるかもしれません。smile

赤い方、8両ですので、いっそ新宿まで各停で…goodshine

投稿: まりりん | 2009年11月15日 (日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「Bトレだって輝きたいっ!」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ »