« 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「上野発・長野経由新宿行き旧型客車:夢列車」1991~ »

2009年11月16日 (月)

旅日記 ~「出張が終わったので帰還します♪:伊予鉄道」2006~

前回「伊予・八幡浜2006」からのつづきーっ!

今回は、四国に渡ってからの最初の都会、「松山(まつやま)」の話題でも…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4201
いよっsign03dash

愛媛(えひめ)の私鉄」と言えば、「伊予鉄道(いよてつどう)」だshine

松山を中心に、鉄道線と路面電車(軌道線)が伸びている。up
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4202
(2017年のグーグルマップより)
せんろがいっぱいーーーーっhappy02dash

…松山市駅
…大手町駅
…古町駅
…梅津寺駅
…高浜駅
…道後温泉駅
…路面電車(軌道線)

ココ、松山での目的は、伊予鉄と「spa道後温泉(どうごおんせん)」等の観光地を見ることだ。scissorsshine

前回の日記のとおり、JRの松山駅に降り立つ。penguin

駅を出ると、目の前に路面電車が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4203
そう、コレが「伊予鉄」だ。

結構シャレた車両が走っているねぇ~shine

軌道線は、環状の路線に、枝線が3本分岐している配線だ。(地図の
」の文字に波平の髪の毛が1本、右斜め上に生えたような配線と言えば解りやすいか。smile~

毛先が「道後温泉」(地図の)、Qの右下の先が伊予鉄の「松山市(まつやまし)」駅(地図の)、Oのイチバン左下がJRの「松山」駅(地図のの左側)。

伊予鉄の軌道線の名物といえばコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4204
そう、「坊ちゃん列車」だshine

蒸気機関車(SL)風に仕上げたディーゼル機関車(DL)が、古風な雰囲気の客車を引っ張るというもの。
DLなのに、ちゃんと煙も出るしSLの音がするgoodshine

路面の営業列車にディーゼル動力というのも日本ではココだけか…。

この機関車は、終点では方向転換するのだが、この方法も名物だ。shine

まずは、列車から機関車を切り離し、折り返し線上に停める。

そして、ちょいと操作をすると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4205
くるりんrecycle

何とsign01車体が持ち上がって、線路上でくるりんと回せてしまうのだtyphoon

逆向きになった機関車は、ホームの先の方に待避させておく。
そして、客車は向きを変えずに渡り線を通して機関車の後ろにつなげる。

その方法は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4206
よっこらせぇ~~~~のdash

手押しッス

…とは言え、本気で押したら重過ぎて車体は動かないし、自分の腰も動かなくなってしまう。sweat01
なので、客車の後ろ側にいる車掌さんが秘密のスイッチを「ポチッとな」するのだ。
(写真はスイッチを押しているところ)

すると、客車に積まれたバッテリーでモーターを動かして、客車を自走させる事が出来るのだ~trainsign04
ただし、あくまで「入換え用」なので、速度は歩く程度しか出ない。snailsign04
(実は、客車のくせに架線から集電するポール(パンタグラフの元祖)と充電器が付いているのだ)

最後に、機関車に客車をつなぎ直してホームに正しく停めれば、出発準備の完了~shine

この光景を見ようと、周りにはギャラリーが結構出来るっすcameradash

----------------------------

ちなみに、この「坊っちゃん列車」が走る終点「道後温泉」駅は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4207
モダァ~~~~~ン

大正~昭和っぽい、モダンなデザインっしょ
もう、夏目漱石をバンバン意識していますよ、ハイ。smile

そして、この地のランドマーク、その名もズバリ「道後温泉」の建物は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4208
赤シャツーーーーーーーーぅ

漱石とジブリを強烈にイメージさせる、温泉宿の大ボスだshinespacrown

グーゼン、赤シャツを着た観光客がいたので撮ってみた(笑)
彼の右横が窓口で、ココで料金を払う。dollar
そして左側の正面玄関から靴を脱いで入ると、すぐに銭湯があるという造りだ。spa

時間もナイしが降っているので、今回の旅では止めておこう…rain
(松山2日目は雨だった…)
また来る時があればその時にcoldsweats01

----------------------------

…では、お宿を探そう

今夜は、しっかりとしたビジネスホテルに泊まりたい。buildingshine
別府の安宿にはヤラれたのでねcoldsweats01

松山駅前の案内板である程度目星を付けたエリアに向かう。
イチバンの繁華街「大街道(おおかいどう)」の電停の周辺にホテルが並んでいるようだ。
大街道で降りて、最初のビジネスホテルに向かうも「満室」とのこと…full wobblysweat01

う~ん、どうしようsweat02

東急等のシティホテルは高いので、安いビジネスホテルは…

…あ、あった。buildingshine

でも、ココって…catfacesweat02

そう、この時に初めて出会ったのが「東横イン」だ。
つい先日に、消防法や身障者設備などの不備で、大々的に叩かれた企業だ。dangersweat01

でも、その効果か、逆に今はかなりキチンと改善されているようだ。shine

とりあえず、フロントに行っていろいろ聞く。ear
対応もイイし安いので、ココにしますかdelicious

…コレが、オラの旅三昧のきっかけになろうとは、この時は思いもしなかった。
(この日以降、サクッと東横インばっかりに泊まるように…coldsweats01

2日目は朝から雨だったので、日中は上記の道後温泉以外は撮影せず。rain

夕方、ホテルの近くで撮った1枚がコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4209
いかがかなdelicious

雨上がりのshine夕焼けの中shineというのもあって、なかなか風情がある光景だと思うのだが。

大街道は、正面奥のビルが立ち並んでいる辺りッス。
左の東横インの裏側にも、飲み屋街がたくさんあって、かなり賑やかなエリアだ

さて、今夜も快適な寝場所で連泊なので、もう一つの伊予鉄(鉄道線)を見に行きますか

とりあえず、路面電車に乗ってJR松山駅方面に戻る。trainsign04
途中の電停で降りて、近くの鉄道線の踏切まで行くことに。

踏切でしばし待つと、列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4210
…おぉsign01京王線やんけhappy02sweat01

しかも懐かしすぎる元2010系「グリーン車」(緑色の旧型車両)だよ
伊予鉄では800系と名乗っている。

2両編成の列車の後ろも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4211
あれ?お顔が違う。sweat01

京王5000系と同じ顔だ。
2両編成化時に新しい顔を接合したようだ。wrench

ところで、この踏切の写真、何か変わっている所があるのにお気づきかな
何か線路がゴチャゴチャしている…。typhoon

では、引いた写真をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4212
Oh!電車が電車を待っている~~っ!!sweat01

ココは今や日本で唯一の、営業路線同士の直角平面交差点なのだscissorsshine
踏切の奥は駅。
その名も「大手町(おおてまち)」駅。(地図の

東京の大手町駅もビックリの線路配置だ

停まっていた列車が動き出した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4213
上下線とも非常にゆっくりとこの踏切を通過する。snailsign04

その間、路面電車は踏切が開くまで待っている。clovercatfacejapanesetea

おぉ、楽し~い~upshinehappy02sweat01

もう夕方だし、残りは明日ゆっくりと楽しむとしよう

この後は繁華街へ繰り出し、ホテルでbeer麦汁飲んで就寝。sleepy

ZZZZZzzzzzz.......night

…シュッシュッ、シュッシュッ、シュッシュッ、シュッシュッ…

ぽえぇぇぇぇぇぇーーーーーーっdash

わーーーーっwobblysweat01

翌朝(3日目)、SLの音で眼が覚める。
ホテルの下に線路があるので、坊ちゃん列車が来るとすぐ判るのだgoodshine

さて、今日は鉄道線(電車線)に乗ろう

路面電車で松山市駅(通称:市駅)に行き、鉄道線の切符を買ってホームに上がる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4214
車体の色が違うだけで、まんま京王線の雰囲気そのものだshine

なつかしいねぇ~~~。happy02sweat01

ココから「高浜(たかはま)」駅方面(高浜線)に向かう。(地図の

伊予鉄の路線は、松山市駅を中心に「」の字のような形になっていて、高浜駅は頭の部分にある。
左下に伸びている路線は「郡中(ぐんちゅう)」線、右下に伸びているのは「横河原(よこがわら)」線と言う。

ちなみに、郡中線の終点「郡中港(ぐんちゅうこう)」駅は、JRの「伊予市(いよし)」駅の目の前にある。soon

列車が来たので乗り込むと、すぐに発車した。traintrainsign04

お世辞にも乗り心地はイイとは言えない。sweat02
線路の状態が悪いのだ。
それゆえ、速度も出せないで、チンタラ走っている。snailsign04

地方私鉄だから仕方がナイのか」と思った。catface
(だが、この数日後に乗った「ことでん」の素晴らしさに、この考えは全面否定することに…sweat01

のんびりと終点「高浜」駅まで行き、列車を降りる。

駅前に出て、駅舎を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4215
シヴ過ぎるぅぅぅぅぅぅ~~~~っsweat01

コレで現役というのがスゴいgoodshine

急ぐ旅でもナイので、この近辺でちょろっと写真を撮ることにした。camerashine

最初にやって来た列車は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4216
おぉsign01今ドキやんけupshine

こんなカッコイイ車両も持ってたんかい、伊予鉄ゎ…。sweat02
側面のレイアウトが東武20000系っぽいね。

この車両は610系と言い、伊予鉄が自社発注した虎の子ッスshine
東武20000系と同じ「アルナ工機」で製造されたため、姿が似ているようだ。

お次に来たのは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4217
そうそう、これこれ

こっちが目的だったのよupshinehappy02sweat01
カッチョエェ~のぉ~~~

この車両は、元京王5000系の700系と言う。
車体の幅が少し広いので、裾が絞ってあるのが特徴。chick
京王線時代では「名車」と謳われ、現在でも兄弟が各地のローカル私鉄にいる。

後打ちもしてみた。cameradash
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4218
う~ん、こっちも捨て難い。shine

…結局、車両が良ければ何でもイイのかcoldsweats01

高尾山口(たかおさんぐち)」駅か「多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)」駅か…
勝手にイメージは東京に飛んで妄想モード。up

この時のオラには、アイボリーの車体に赤帯が見えた。smile

さて、満足した後は、隣の駅まで歩いてみることに。run
そんなに離れていなく、景色が良かったので、ココでも撮ってみたかったからだ。

ほどなく「梅津寺(ばいしんじ)」駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4219
白くてキレイな駅だねぇ~~shine

ココには線路沿いに遊園地「梅津寺パーク」があり、何となく「富士急ハイランド」駅のような雰囲気。

…いや、京阪の「枚方パーク」(ひらかたぱーく、通称:ひらパー)のほうが近いかsmile

だが、この駅の魅力は遊園地ではナイ、コレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4220
カ~ッチョエェ~のぉ~~~sign03goodshine

…そう、ホームの横はなのだ

まるで江ノ電みたいだyacht
この駅は、伊予鉄イチバンの撮影ポイントではなかろうかcamerashine

ちなみに、ホーム先端はドラマ「東京ラブストーリー」の最終回の舞台だそうな。

ココでも列車を待ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4221
ホームからはこんなカンジで撮影出来る。

この日は天気も良くてサイコーだったsungoodshine
(前日は雨だったんだよねぇ…sweat02

この列車の後ろのお顔も…
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4222
こっち、こっちheart01

やっとキレイに撮れたぁ~happy01scissorsshine

ちなみにこの電車(800系)、来春(2010年)から4両が千葉の「銚子(ちょうし)電鉄」に転勤だ。
つい先日、すでに銚子入りし、今は整備中。clover
何と京王線当時の緑色に復活しての営業開始だそうだupshine

コレは見に行かねばsign03happy02sweat01

東京の電車が愛媛に転勤、そしてまた千葉に異動…。
何か、出世コースを進んでいるサラリーマンのようだ。coldsweats01
やがて京王に戻って来て、どこかの重役ポスト(博物館展示)とかになったりして

松山市内に戻る途中、「古町(こまち)」駅で路面電車に乗り換えた。recycle
その時にも撮影してみた。camerashine

ここには車庫がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4223
おぃおぃ…ココは「高幡不動(たかはたふどう)」駅か

ヒジョーにイイっsign03shinehappy02sweat01
ちょっと武蔵野人には堪らない1シーンだ

車庫の奥のほうに、ヒジョーに画素の粗い物体が…sweat02
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4224
朽ち落ちてナイのがフシギなくらい。sweat02

コレ、もしかして、今の坊ちゃん列車の客車のデザインベースになったのかな
まさかこれ走らせるワケにもいかないからねぇ~。coldsweats01

やがて路面電車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
愛媛・伊予鉄道2006-4225
ゴトゴトゴトtrainsign04

右奥から、鉄道線を平面交差して、ポイントを渡ってやって来るその姿に萌え

コレも珍しい光景だよねぇ~。
西武線の「小川(おがわ)」駅を思い出した。

この高浜線は、架線電圧が路面電車と同じ600Vッス。
郡中線と横河原線は750Vで、松山市駅構内にセクション(境界)がある。

この後、環状部分の裏側(木屋町方面)にも乗ってみたけど、メインストリートの県庁側とはまた違った雰囲気で、ヒジョーに良かった。
京都の嵐電や東京都電にも似た雰囲気。clover

個人的には、軌道線はこっち側の区間ほうが好きgoodshine

こうして伊予鉄をくるっと回ってみた。recycle
まだ行けていない鉄道線の区間があったが、それは次回にしよう。
機会(縁)があればまた来るでしょうhappy01

ハッキリ言って、松山に来るまで伊予鉄ナメていました
ゴメンなさい。m(_ _)m

…何か伊予鉄、楽しいぞupshinehappy02sweat01

つづき「松山駅2006」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「上野発・長野経由新宿行き旧型客車:夢列車」1991~ »

旅と鉄道(09四国)」カテゴリの記事

コメント

屋久島→別府→松山とテツ旅してまわるなんて夢のような話ですね~shine
>伊予鉄
モデル化したくなるような情景・・いや、見慣れた様な光景が沢山ある・・しかも少し前の「懐い」情景がわんさか・・
(以下に続く言葉はご想像にお任せします。 _| ̄|○ )
>高幡不動?
井の頭線の久我山にも見えます・・嗚呼、武蔵国。(punchグワッ)


投稿: しげぺ | 2009年11月16日 (月) 15時42分

2006年は「Myディスカバリー・ジャパン」と銘打って、日本のあちこちを鉄道で旅してきました♪

久我山(富士見が丘)には、5000系のようなお顔は存在しませんでしたからねぇ…
桜上水には電車庫の建物は建ってナイし…
やっぱ、高幡不動でせう☆

投稿: まりりん | 2009年11月17日 (火) 04時10分

よくよく見ると「823」
まさにこの編成が銚子に。
楽しみです。

投稿: 二足歩行 | 2009年11月18日 (水) 18時25分

をぉ!そうでしたか…☆

では、来春にでも続編をnotegoodshine

投稿: まりりん | 2009年11月19日 (木) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「上野発・長野経由新宿行き旧型客車:夢列車」1991~ »