« 旅日記 ~「夏だ!海だ!ゆいレールだ!」2006~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「ちっこい直流機:ED64?」の巻~ »

2009年7月16日 (木)

Bトレ日記 ~「リゾート通勤列車:201系四季彩」の巻~

今回は、特攻野郎Bチームの「たかし」氏の依頼により、彼作のJR201系「四季彩(しきさい)」をご紹介。
この作品の掲載元はここをクリック!本人のブログ(四季彩の記事)はこちらをクリック!
201
この列車は、JR東日本の青梅線用に改造されたリゾート展望列車。
「通勤型」に分類される電車が観光用に改造されるというのも稀なケースだ。

青梅線は、東京の緑豊かな観光地でありながらも、通勤・通学路線としても重要な役割を果たしている。
なので、配置車両はすべて通勤型だ。
だが、休日になると一変して観光一色の雰囲気となる。
新宿などからも、奥多摩までの直通列車が数多くやって来る。

となると、やはり観光用の車両が欲しくなるところだ。
だが平日は重通勤路線だ。
観光専用にすると、平日は遊ばせておかねばならない。それでは非効率だ。
車種も違うとメンテに手間が掛かるし…

…ってなワケで、普段使ってる201系をいぢっちゃたというワケ☆
多摩川側(奥多摩行きだと進行方向の左側)がクロスシートになっている。

一応、平日の通勤にも使えるような構造にはなっている。……一応ね。(笑)
(結局はラッシュには使えなかったので、青梅⇔奥多摩間の往復運転になってたケドね~)
青梅・五日市線以外にも、中央本線・大糸線・富士急行線・南武線などでも走行した。

…何気に活躍してんのよ、この子ってば☆
---------------

さて、模型のほうに目を向けてみよう♪
202
ベース車は、当然201系そのものだ。
クハ201+モハ201+モハ200+クハ200の4両編成。

Bトレ的には、単なる塗装変更だけでもOK☆
実車は、クロスシート側の窓が大きい1枚窓に改造されているが……今回はキニシナ~イ☆(笑)
(窓のサッシ部分を黒い油性マジックで塗るだけでも、カンタンで効果アリ♪)

まずは製品の塗装を剥離しよう。
「IPA」のプールに1日くらい泳がせて、歯ブラシでこするとキレイに剥がれる。
203
これがIPAだ。DIY店などの車のコーナーで売っている。
通称「ガソリンタンクの水抜き剤」だ。1本100円前後。
密閉できるタッパーなどに液体を入れ、そこにボディを浸そう。
必ず通気性の良い場所で行うこと。

さて、塗料が落ちたら、前面パーツの窓ガラス部分(黒かった部分も)をマスキングして、車体全体にGMカラーの「白3号」をスプレーしよう。
屋根はそのまま何もいぢらない。

ボディの塗装が済んだら、側面の柄(模様)の制作に入る。
たかし氏曰く、「雑誌の記事に載っていたデザインをスキャナーで読み取って加工。それをデカールに印刷した」とのこと。

20m級(Nでは130mm)の模様を、9m級(60mm)に上手くデフォルメするのが腕の見せ所。
「いかにそれらしく見えるように、上手に省略するか?」がポイントだと思う。

こうしてデカールに印刷した模様を側面に貼ろう。
1両ごとにデザインが違う(春・夏・秋・冬)のと、向きがあるので間違えないように慎重にネ☆
204
左から、(←立川)クハ201・モハ201(奥多摩→)

205
(←立川)モハ200・クハ200(奥多摩→)

206
左から、(←奥多摩)クハ200・モハ200(立川→)
実車はこちらの面の窓が大型1枚窓になっている。

207
(←奥多摩)モハ201・クハ201(立川→)

貼った後は剥がれないように固着させておくほうがベター。
クリアーの塗料をベッタリ塗ると、デカールが溶けるので注意!
方法は色々あるので、デカール処理の達人たちに聞くのがベスト☆

これで側面は完了だ。
貼りさえすればカンタンなものだ。

さて次に前面に移ろう。
ココは手抜きでカンタンに表現した。
まず、窓周りの黒を塗ったあと…
208
0.3mmの油性マジックの青色でラインを表現。
フツーに、横に線を引っ張って描いただけだ。(笑)
前面は凹凸があるので、この方法がイチバン楽で確実かもしれない…
あとは行き先のシールなどを貼れば、前面の完成だ♪

塗装がすべて完了したら組み立てよう。
デカールがズレないように慎重にね!
(車体を組んでからデカールを貼ってもOK☆)

屋根のパンダグラフはシングルアームの物を載せよう。

これで四季彩の出来上がりぃ~~♪

実車は余命いくばくもナイが、模型の世界では永遠に青梅線の「☆スター☆」であり続けて欲しいモノだ…。
209

|

« 旅日記 ~「夏だ!海だ!ゆいレールだ!」2006~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「ちっこい直流機:ED64?」の巻~ »

Bトレイン-車両」カテゴリの記事

コメント

無理な相談かも知れませんが、こちらのデカールの販売なんぞはありませんよね?!

きっと改造派には売れると思いますよ♪

投稿: トトロ | 2009年7月16日 (木) 02時58分

販売はロイヤリティー(版権)絡みの問題がありますので、ちょっと難しいですよねぇ…coldsweats01

個人的なやりとりでしたらば、少しは何とかなるかもしれませんが。
(たかし本人が「OK」と言えばのハナシですけど…)

投稿: まりりん | 2009年7月16日 (木) 12時34分

>「IPA」のプール
実は私の場合、ネイルの除光液で拭きとっちゃいます。
やり過ぎると溶けてくる危険がありますので、
ほどほど落としてから・・・です。

正直な話、四季彩が無くなってしまうのは寂しいですね。
銀色では旅情も無いでしょうしwobbly

こんな事を言うと、
どこかしらか“囁き”が聞こえてきそうですがcoldsweats01

投稿: CHIANTI | 2009年7月16日 (木) 16時52分

除光液って…溶剤そのものぢゃナイですかっ!

高くつくし、溶剤の影響で、経年劣化でボディにヒビ入りますよ!

銀色電車、乗ってしまえば国鉄型よりも居住性は良いのでOKとしましょう♪
見る分には物足りませんケドね☆

投稿: まりりん | 2009年7月16日 (木) 19時25分

こんばんはです。。
実は、(二代目)四季彩はラッピング前の回送(どっかから豊田までのだったような・・・)時、白一色で走ったことがあるんです!!happy02コッチは白~く塗るだけで簡単・・・ですけど面白くないし、マイナー過ぎますよね・・・
>デカール
こういう凝ったデザインのモノを縮める時は、頭を悩ませますね。まさにセンスの賜物です。happy02good

投稿: しげぺ | 2009年7月16日 (木) 23時23分

このモデルも実車と同じ工程を踏んでます。
まず真っ白にしないとイケマセンからね♪

真っ白電車は、「西のUSJ」か「東の四季彩」か…
なんか大相撲みたい。(笑)

ウチのパソコンも新しくしたら、プリンター付けてチャレンジしてみようかと…
でもwindows7が世間的に安定するまでガマンです。
それまで、今のへっぽこパソコン君にガンバッてもらいます☆

投稿: まりりん | 2009年7月17日 (金) 01時36分

デカール。
なんだかご希望の方が多いようで、折角ならばお役に立てないかとデータを探しましたら、

どうやら消してしまったらしいorz。
                 作成者

投稿: 二足歩行 | 2009年7月17日 (金) 08時50分

こちらでは、初めてのコメントです。
やはり、201系四季彩良いですねぇ~♪
思わずうっとりしてしまいます(笑)
当方も、実は昔見よう見マネで201系リアル四季彩を製作しようと思いましたが…結局計画の段階で終わっていたり…(笑)
隣にいるE233系中央線がひそかに気になったり…(ぁ

投稿: 白い彗星 | 2009年7月17日 (金) 11時11分

★ 二足歩行(たかし)氏

デカール、「諸行無常」ですな…confident

この日記、全体的にイイ感じに撮影出来てるべ?

投稿: まりりん | 2009年7月17日 (金) 14時45分

★ 白い彗星ちゃん

いつか、こんな作品も作れるようになってちょ♪

E233はあくまで演出上の「添え物」です。
銀色ばっか並べてもつまいんないでしょ。
まだ「美と芸術」というモンが解ってナイなぁ…smile

投稿: まりりん | 2009年7月17日 (金) 14時50分

初めまして。Google検索でこちらのブログを見つけました。
四季彩、塗装がとてもリアルに再現されていて良いですね。
私にもこれくらいできたらなぁ・・・

ところで、記事とほとんど関係ない内容で申し訳ないのですが、
一番下の写真に写っているE233系のカプラーは、KATOカプラー密連形ですね。
このようにBトレにKATOカプラー密連形を取り付ければ、
先頭車同士を向かい合わせて連結させてカーブを走らせても、
カプラーがスカートにぶつかったりしないでしょうか?
私のBトレにも取り付けようかと思っているので、
参考にさせていただこうと思いまして・・・
よろしくお願いします。

投稿: B快特 | 2009年8月 5日 (水) 01時27分

はじめまして。
ご覧いただきありがとうございます♪

カプラーは、KATOカプラーの密連or自連にすれば、かなりの形式がカーブでもスムーズに走行出来るようになります。
ただ、やはりカプラーポケットやスカートの裏側の出っ張りなどが干渉する場合も多いですので、それぞれのスカートと通過させたいカーブ半径に合わせて適宜削ってあげる必要があります。

「特攻野郎Bチーム」のホームページ上の「ワンポイント講座」にも同じ質疑応答が書いてありますので、ご参照ください。
(この画面右側の「おすすめリンク」からBチームHPへジャンプできます)

投稿: まりりん | 2009年8月 5日 (水) 01時55分

ご回答ありがとうございます。

やはり、加工しなくてはいけない車両が出てくるのですね。
でも、カプラーを買う決心がつきました。

「特攻野郎Bチーム」の方も見させていただきました。
とても参考になる情報がたくさんあって、助かります。
ありがとうございました。

投稿: B快特 | 2009年8月 5日 (水) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「夏だ!海だ!ゆいレールだ!」2006~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「ちっこい直流機:ED64?」の巻~ »