« ジオラマ日記 ~「港のある風景」の巻~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「緑の中を走り抜けてく真っ赤な…」の巻~ »

2009年7月30日 (木)

Bトレ日記 ~「上信越の荷物電車:クモニ143」の巻~

今回は1両でも画になる荷物電車を…
01
信越線を走る「クモニ143」だ。

以前、「信州の115系」を作った。(詳細はこちらをクリック!
その中の、湘南色編成の“スパイス的共演者”として荷電が欲しくなった。

だが、今回も言わせてもらうが…

ことごとく信州の車両が製品化されてナイっ!!

…ってなワケで、作りましたよ。えぇ。
02
タネ車はクモユニ143(147)。
天賞堂で発売したものだ。
143(赤:身延線用)と147(水色:飯田線用)は、Bトレ的には色が違うだけで、形はまったく一緒。

では、「クモユニ143」と「クモニ143」はどこが違うかと言うと…
03
(左)クモユニ147(143):(右)クモニ143
04
Bトレ的には「パンタが1個か2個か」の違いだ。

細かいところでは…
05
荷物用扉のスソが「下がってる」か「真っ直ぐ」かの違いだけだ(赤い矢印部分)

では、改造に移ろう。
まずはバディをIPAに浸して塗装を剥離する。
シークレットの横須賀(スカ)色を使用しても良い。
…ま、勇気&度胸があればのハナシだけどねぇ~☆(笑)

わたくし、何を間違えたのか、水色(クモユニ147)を剥離するつもりが、ボーッとしてて赤いほう(クモユニ143)をIPAプールに入れてしまった。
気がついた時にはもう遅かった…orz
なので、ウチには水色が2両いて、赤いのは0両という結果に…。
でも前面のタイフォンの形が合ってたので、結果的にはOKだったということで。

…やれやれ。

剥離した側面の荷物用扉のスソを削り、黄柑色を塗ったのがコレだ。
06
さらに、マスキングして緑2号をスプレーし、細部に色入れ&ステッカー貼りをしたのがコレだ。
07
雨どいの緑もお忘れなく…。

前面も同様に塗装してステッカーを貼ろう。
08
クモニ143は「直江津~隅田川&横浜羽沢」までの運用だった。
で、長野方面から高崎までは115系の普通列車に連結されて走ってたことが多いので、前面の字幕は敢えて「普通」にした。
中央窓の列車番号表示器も見逃すな☆
ちなみに、右下にジャンパー栓受けがある(写真左側の、ワイパーが開いている)ほうが高崎(上野方面)向きだ。
車体の改造はこれで完了。
結構カンタンなものだ。

さて、ココからは屋根の改造に入ろう。
まずは、ダブルパンタ仕様にするために、屋根のベンチレーター等を削ろう。
09
写真左側の白くなっている部分だけでOK。
穴を埋めて表面をキレイにヤスッておいた。

そして、グリーンマックス製キットの余剰パーツの中から、パンタ脇のランボードを長さが合うように切り出し、既存のランボードと雰囲気が合うように薄く削る。
程よくなったところでランボードを接着。
そして、パンタ用の穴を開けよう。
10

で、屋根全体を塗装したのがコレだ。
11
屋根はMr.COLOR(GSIクレオス:旧グンゼ産業)の32番「軍艦色(2)」、ベンチレーター等はGMカラーの「ねずみ色1号」(筆塗り)だ。
…ま、昔の「国鉄車両屋根の標準色」ともいう。(笑)
どんな国鉄車両も、この組み合わせで塗っておけば、ほぼ間違いナイ☆

そして、全部をフツーに組み上げれば、クモニ143の出来上がりぃ~~♪
12
前面のスカートを装着するのを忘れずに。
「143形シリーズ」はスカートあり。クモユニ147はスカートなし。
今回の作品は、ワザと屋根の向きを反対にした。
そのほうが115系とつなげた時にカッコイイからだ☆

これで信州の荷電は完成した。
早速、信越線を走らせてみよう♪
13
小海線のキハ58と併走させるも良し♪(小諸近辺だねぇ~)

でも、やはり、最大の見せ場「碓氷峠」を外すワケにはイカナイでしょう…!
14
手持ちの素材不足で機関車がEF64だったりするけど、そこはツッ込まないやうに。(笑)
あくまで「碓氷峠“風”」だ☆

さぁ~て、お次は「クモユ141」または「クモユ143」か…?!(しばらくムリ~~~☆)

|

« ジオラマ日記 ~「港のある風景」の巻~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「緑の中を走り抜けてく真っ赤な…」の巻~ »

Bトレイン-車両」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
地味ながらも、ピリリとスパイスの利いた(利かせる)車両ですよね。
しかも、ハイクオリティーな作品(塗装)!

勉強になります。

投稿: トトロ | 2009年7月30日 (木) 09時53分

いつもありがとうございますnotehappy01

やはり、スパイスというのは主役よりも目立ってはイケナイんですよね…
でも「2番目においしい存在」であることは確かです☆goodshine

塗装は、GMスプレーで行っています。
マスキングは、市販のセロテープです。
粘着力がイイので、塗料がはみ出なくて便利ですよ☆

投稿: まりりん | 2009年7月30日 (木) 14時51分

1両でも画になる車両と言うのは、編成物のように出費がかさまずに済むと言うのが最大のメッリトかもしれませんねhappy01
>クモニ143
屋根周りがゴチャゴチャ(←悪言ですね・・・down)していると、なぜか工作熱が上がってきます~。。up

前面ステッカー貼りの写真のステッカーは、自作ですか?それとも市販品でしょうか?

投稿: しげぺ | 2009年7月31日 (金) 08時30分

湘南色の荷物電車はなぜか見た事がありません。

しかし、簡単と言いながら普通のNゲージなみに
こだわりが本格的だと思いますshine

投稿: CHIANTI | 2009年7月31日 (金) 13時51分

★ しげぺさん

1両で遊べるのはBトレの「ちっこい」メリットを最大限に活かせますね♪

ステッカーはすべて市販品です。

投稿: まりりん | 2009年7月31日 (金) 14時21分

★ CHANTIさん

都心で湘南色の荷電は、山手貨物線と東海道線だけでしたからねぇ…。
昭和と共に姿も消えたような…coldsweats01
貴重なスカ色のほうが東京ではよく見かけたというフシギ。(笑)

私はあまりこだわってませんよ。happy01
パーツいっぱい付けて細密化とか、車体切り継ぎまくってレアな番台の車両とかは作りませんし…

展示したときに、モジュールと車両のバランスが取れるようなレベルに仕上げるようにしているだけです☆goodshine

ベニヤ平原に超細密車両編成とか、超リアルなモジュールに火災車両とかはヘンですからね。それに…美しくナイ。

投稿: まりりん | 2009年7月31日 (金) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジオラマ日記 ~「港のある風景」の巻~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「緑の中を走り抜けてく真っ赤な…」の巻~ »