« Bトレ日記 ~「なんちゃって167系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「TOKYOあれこれ。1960's」~ »

2009年6月 1日 (月)

レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~

今回は、初のミニレイアウト「臨海貨物線」の解説を…。
01_3
今回ご紹介するミニレイアウトは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作って、Bチームのホームページに掲載したもの。
まだ出来立てのホ~ンヤホヤだ♪
小さなスペースに、いかに「それらしく」エッセンスを凝縮して再現するかが、腕の見せ所。
カンタンな様でいて、案外難しい…(プランを決めるまでが難しく、制作自体はカンタンだ)

このミニレイアウトは、Bチームの通販サイト「B-Dash(ビー・ダッシュ)」で販売している「A4サイズレイアウト」をベースに制作。
02_3
ボードのサイズはA4(297mm×210mm)だ。

以前から「工業地帯のレイアウトが欲しい!」と思っていた。
そんな時、友人から要らないストラクチャー類を譲り受けた。
その中に工場として使えそうなモノがあったので、早速「制作スタート!」となった次第。
製作日数は、実質3日間程度…かな。
インスピレーションが浮かぶと、作業は意外と早いモノだ☆

では、レイアウトの風景をご覧いただこう。
正面から反時計回りで進めていこう。
03_3
まずは正面のイチバンの見せ場「工場入り口」だ。
京浜工業地帯を走る「神奈川臨海鉄道」の雰囲気をイメージして作ってみた。
「道路~線路~入り口」という構造は、川崎あたりではよくあるシチュエーションだ。

では工場の敷地内を見てみよう。
04_3
この会社は事務所・工場・倉庫の3棟からなっていて、素材を加工し製品にして発送しているという設定にしてみた。
会社名は「特攻産業株式会社」。Bチームに相応しい、ヤル気満々の社名だ。(笑)

事務所の入り口には自転車を、工場の脇には自販機を設置。
従業員の動線を考えた配置にしてある。
自分がここの従業員だったら、出社から退社時間までどう動くか?…を考えると、モノの配置がしやすい。
時計とベンチも同様だ。時計は敷地内のどこからでも見える位置に付けてある。
社用車は事務所と塀の間に駐車できるようにしてある。

…完璧だな。(笑)

倉庫周りはこんなカンジだ。
05_3
ちゃんとトラックが敷地内でターンできるような配置になっている。
柱には黄色い注意ステッカーも貼ってある。
トラックの運転士さんが、社員に話しかけてるねぇ…
これから荷物の発送かな?

おっ、ここで貨物列車がやって来た。
06_2
踏切の警報機、ちゃんとランプは片方だけ光ってる状態にしてあるよ♪
両方光ってるのはあり得ないからね☆

道路には歩行者と車を置いてみた。
地域柄、「はたらくくるま」にしてみたッス♪

列車が通過したので、敷地内に戻ってみよう。
07_2
倉庫の横には、憩いのスペースとして、ベンチ・樹木・花壇を設置。
これで女性従業員も、お弁当広げて楽しく昼休みが過ごせるというワケだ。
う~ん、福利厚生。(笑)

線路脇には踏切用のリレーボックスを配置。
ちなみに、踏切の道路部分はボール紙で作成。無塗装だ。

花壇を裏側から見てみよう。
08_2
ベンチが塀の部分にもあるのが見えたね♪
これで6人くらいまでなら集まれるゾ☆

花は、市販のカラー砂を使用した。
裏側は人が立ち入らない場所なので、塀ではなく、木の茂みにしておいた。

真横から見るとこんなカンジ。
09_2
このレイアウトはあくまでも正面から見るように設計。
なので、裏側は名のとおり「うら寂しい」。(笑)

その裏側を行く貨物列車を捉えてみた。
10
貨物線の雰囲気出てるねぇ~~!うん、うん♪
この狭さと無機質さがイイ☆

では真裏から見てみよう。
11
こちらは窓もカンバンも何もナイ、無味乾燥とした佇まい。(笑)
実際の工場もこんなモンだしね♪
あ、ちなみに平屋の工場、KATOの地上駅舎の塗り替えッス☆

では、さらに横へ移動。真横からだ。
12
工場の奥に変電施設が置いてあるという設定。
狭いながらも通路も確保。メンテもバッチリだ☆

ホントはもうちょっとゴチャゴチャさせたいが、それは「追い追い」というコトで。(笑)

正面の左斜め前から見てみよう。
13
こちらには駐車場がある。
工場地帯らしく、簡素な砂利敷きにしてある。
乗り捨てられたバイクも金網際に置いてみた。
…何のことはナイ。他のモジュールに貼ってあったバイクを剥がそうとしたら歪んでしまったので、そのまま廃車体に変身しちゃっただけ~。(笑)
何でも捨てずに取っておこうネ☆

さて、正面に戻ってきた。
14
ちょうど石油列車が通過中だ。
事務所の会社名の横にあるマーク(社紋)は色鉛筆で作成。「TSK」の3文字をデザイン化。
こんなの、テキトーでイイ~ンダヨ♪(笑)

さ、これで一周したゾ☆
15
このレイアウトにはタンク車とコンテナ車の混結編成が似合う気がする…。

いかがでしたかな?我が「特攻産業株式会社」と貨物線は…?
展示会で見かけたら、ぜひ道路からの目線(↓の構図)で見てあげていただきたい。
16
ここまで写真撮った後で気がついた。

…このレイアウト、この「でーでー」走れなひ。orz....

カプラーが床板に付いてるので、カーブで貨車を脱線させてしまうのだった。
展示会までに4軸駆動の専用「でーでー」を作成しないと…

…やれやれ。┐(;′~`)┌

|

« Bトレ日記 ~「なんちゃって167系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「TOKYOあれこれ。1960's」~ »

Bトレイン-レイアウト」カテゴリの記事

コメント

ミニレイアウトですか。
臨海貨物というと晴海線を想像しちゃいます。
>小さなスペースに
限られている分、かえって難しいと思います。
テーマを効果的に見せるのは大変です。
工場とかは、高度経済成長期の活き活きとした雰囲気を
凝縮しているというイメージかとgood

>倉庫の横には
一見、目立たない所にストーリー性を感じます。
近くまで来て覗き込みたくなるようにしておられますね。

>4軸駆動の専用
ボディだけ外して4軸化してしまえば・・・
と考えてしまうのですが、構造上難しいのでしょうねcoldsweats01
本当はこの系列を出せばいいと思うのですが。

投稿: CHIANTI | 2009年6月 1日 (月) 15時21分

晴海の貨物線、あれも良かったですねぇ…

むかし、クラスメイトの女子が仮免教習中に、晴海の貨物線の踏切でオートマなのにエンストこいて友達中の笑いものになったという想い出もあります☆
あ、すでに廃線になってましたので、事故になることは永遠にありませんが。(笑)

この工場、もう少しベース板が大きければ、工場内に引込み線を引っ張ってこれたのですが…orz
それこそ貨物全盛期の姿ではないでしょうか?
う~ん、残念。

ジオラマやレイアウトには、やっぱ「ストーリ性」があったほうが、見てて面白いですからねぇ~♪
…ってか、作ってて面白いです☆

専用のディーゼル機関車、なんとか考えてみます。
貨車に動力入れてもOKなんだしぃ~☆smile

投稿: まりりん | 2009年6月 1日 (月) 17時03分

特攻産業orz。

こっちもA4作っておりますので乞うご期待!といいたいところですが。

投稿: 二足歩行 | 2009年6月 1日 (月) 18時58分

我が「特攻グループ」は多角経営展開ゆえ、これからいろんなグループ会社名が出てくる…かも♪smile

投稿: まりりん | 2009年6月 1日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「なんちゃって167系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「TOKYOあれこれ。1960's」~ »