« 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」~ | トップページ | レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ »

2009年5月28日 (木)

Bトレ日記 ~「なんちゃって167系」の巻~

今回は167系もどき的な車両を…
01_2
167系は165系をベースに「修学旅行用」として製造されたもの。
あざやかな朱色と黄色のコントラストが印象的♪

新幹線の開通&延伸などにより、途中で本来の目的は失ってしまったが、臨時急行・快速や団体列車などで使用された。
後年は165系と同じ湘南色(オレンジ+緑)になり、JR東日本所属の車両は、さらに色とりどりのバージョンが生まれた。
でも、私にとって「167系」といえば、初めて見た時の修学旅行色が強く印象に残っているので、再現してみた。
02_2
ベース車は169系の信州色だ。
車体の加工は一切しなかった。単純に塗装の変更のみの「なんちゃって」167系だ。
でも、この色ならばインパクトが大きいから、車体はそのままでもモウマンタイ(無問題)だろう。(笑)
実車はドア幅が狭く(サロ165と同じ)、小窓が1個多くあり、戸袋窓がナイ。
さらにトイレ窓がナイ部分もある。

ベースの169系は「クモハ+モハ+サハ+クハ」の4連のセットだ。
167系は「クハ+モハ+モハ+クハ」の4連なので、屋根パーツを選択して組み立てよう。

まず、塗装をIPAで剥離する。
そしてGMカラースプレーで色を塗る。
167系の塗装上の最大のアクセントは先頭車(クハ)のドア上の「Z」状の塗り分け線だ。
03_2
青い矢印の部分がそうだ。
ここのマスキングはしっかり行おう。
もし失敗したら、筆塗りで修正すればイイが…。

塗料は「黄色5号」(総武線の色)と「朱色4号」(DD51やキハ20などの色)を使用した。
黄色から先に塗る。
黄色はそのままでイイのだが、実車の朱色はもう少し濃い(鮮やかな)「朱色3号」(関西線113系やク5000の朱色)なのだ。
この色はスプレーで市販されていないので、仕方なく近似の朱色4号で塗った次第。

実車の色はこんなカンジだ。(画像を加工してみた)
04_2
新潟色よりも薄く、首都圏色よりも濃いというカンジ。
GMスプレーの朱色4号は「朱色5号」(首都圏(タラコ)色)に近い印象で、色が薄めだ(下地が黄色いせいもあるだろうが…)。
今になって思えば「西武レッドアロー」用の赤色を下塗りすれば良かった気がする。orz
…もう塗り直す気力はナイ。(笑)

さて、ハナシを戻して…
先頭車の塗り分けはこんなカンジだ。
05_2
左右で「Z」状の位置がビミョーに違うので注意!

では、中間車に移ろう。
06
パンタ付きモハ166は、「低屋根」を使用する。
実車のモハ166は、全車標準で低屋根仕様なのだ。
なので低屋根区分用の「800番台」は名乗っていない。
妻板も低屋根用のを使おう。

中間車の塗り分けはこんなカンジ。
07
いたってシンプルな、フツーの塗り分けだ。

さて、塗装が終わったら、フツーに組み立てれば「なんちゃって167系」の出来上がりぃ~~♪
実車は4+4の8連での運用が多かったので、8両作成した。
08
…おみごと☆(笑)
ヘッドライトは大小2種類にしてみた。

これで、小田原駅で生まれて初めて見た「あの167系」がよみがえった。
あれは確か、伊豆急下田からの東京行き臨時快速列車だったと思う。
なので、伊豆の海岸を走ってるイメージを再現してみた。
09
う~ん、色がイイねぇ~♪
南の海辺にはピッタリだ☆

|

« 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」~ | トップページ | レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ »

Bトレイン-車両」カテゴリの記事

コメント

残念ながら、湘南色しか見た事はありません。
当時は修学旅行専用車が多かったようですね。
白黒の写真でしか知りませんが。
この正面のお顔は、とてもなじみの深い物でしたけど。

投稿: CHIANTI | 2009年5月28日 (木) 10時56分

私も記憶上ではほんの数回しか見たことがありません。

このお顔も、今や千葉・立川・高崎・小山・水戸辺りまでしか近付いて来てくれませんね…orz

投稿: まりりん | 2009年5月28日 (木) 11時13分

お見事!
思いつきそうでなかなか思いつかない加工例ですね。

ついでに155系なんかは如何ですか?!

投稿: トトロ | 2009年5月30日 (土) 08時08分

ありがとうございます♪

155系は、GMキットを切り継いだほうが楽かもしれませんね…。coldsweats01

投稿: まりりん | 2009年5月30日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」~ | トップページ | レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ »